OPEN CLOSE

頭痛

  • 慢性頭痛を防ぐために知っておきたい! 日常で頭痛を誘発するモノとは?

    慢性頭痛を防ぐために知っておきたい! 日常で頭痛を誘発するモノとは?

    片頭痛や緊張型頭痛などの慢性頭痛は、日常生活の刺激や、何気なく口にしている食べ物が誘発している可能性があります。 頭痛を予防するために、頭痛と関係が深い日常の刺激や食べ物をご紹介します。 監修 清水俊彦先生(東京女子医科大学客員教授) 医学博士。1958年生まれ。86年日本医科大学卒業。92年東京女子医科大学大学院修了。95年米国Nation Headache Foundation認定医。東京女子医科大学脳神経センターの他、汐留シティセンターセントラルクリニックなどで頭痛外来を担当。著書に『脳は悲鳴を上げている』(講談社+α新書)、『頭痛女子のトリセツ』(マガジンハウス)など多数。

  • 慢性頭痛は変化に弱い! 頭痛を誘発する身近な「3つの変化」

    慢性頭痛は変化に弱い! 頭痛を誘発する身近な「3つの変化」

    片頭痛や緊張型頭痛などの慢性頭痛は、環境の刺激を脳が敏感に察知することで起きることがあります。日常で起きる変化が、脳にとっては大きな刺激になっていることも。暮らしの中で起きる変化と、頭痛の関係をご紹介します。 <監修> 清水俊彦先生(東京女子医科大学客員教授) 医学博士。1958年生まれ。86年日本医科大学卒業。92年東京女子医科大学大学院修了。95年米国Nation Headache Foundation認定医。東京女子医科大学脳神経センターの他、汐留シティセンターセントラルクリニックなどで頭痛外来を担当。著書に『脳は悲鳴を上げている』(講談社+α新書)、『頭痛女子のトリセツ』(マガジンハウス)など多数。

  • ベートーベンもピカソも頭痛もちだった!? 敏感な人ほど頭痛になりやすい

    ベートーベンもピカソも頭痛もちだった!? 敏感な人ほど頭痛になりやすい

    日本の頭痛もち人口は約3000万人ともいわれています。しかし、あまりに身近な痛みであるためか、頭痛をそれほど重要視していない人も多いのではないでしょうか。 慢性的な頭痛は、脳のセンサーが敏感な人がなりやすいことがわかっています。歴史の偉人にも多いといわれる、敏感な脳が起こす頭痛について紹介します。 <監修> 清水俊彦先生(東京女子医科大学客員教授) 医学博士。1958年生まれ。86年日本医科大学卒業。92年東京女子医科大学大学院修了。95年米国Nation Headache Foundation認定医。東京女子医科大学脳神経センターの他、汐留シティセンターセントラルクリニックなどで頭痛外来を担当。著書に『脳は悲鳴を上げている』(講談社+α新書)、『頭痛女子のトリセツ』(マガジンハウス)など多数。

  • コロナ禍のテレワークで増えている?! 第4の頭痛「後頭神経痛」とは?

    コロナ禍のテレワークで増えている?! 第4の頭痛「後頭神経痛」とは?

    片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛は「3大慢性頭痛」と呼ばれていますが、これに加えて近年、「第4の慢性頭痛」と言われているのが「後頭神経痛(こうとうしんけいつう)」です。 コロナ禍のテレワークが原因で、実は今この「後頭神経痛」を訴える人が増えていると、頭痛専門クリニックの理事長を務める丹羽潔先生は指摘します。 後頭神経痛とはいったいどんな頭痛なのか。なぜテレワークで増えているのか。その原因と対策を伺いました。 <監修> 丹羽潔先生(にわファミリークリニック院長・東京頭痛クリニック理事長) 日本頭痛学会認定指導医。東海大学医学部卒業後、ドイツ・米国の大学にて神経内科を学ぶ。東海大学神経内科専任講師を経て、05年、にわファミリークリニックを開設。15年、専門医のみによる日本初の頭痛専門クリニックを開く。

  • 「生理前に頭痛が起こる」という人へ。月経周期と片頭痛の関係を知って早めのセルフケアを!

    「生理前に頭痛が起こる」という人へ。月経周期と片頭痛の関係を知って早めのセルフケアを!

    片頭痛は不定期に、予期せぬタイミングで起こると思っていませんか? 実は、片頭痛は女性ホルモンとの関係が深く、月経周期の、あるタイミングで起こりやすいことが分かっています。 予防やセルフケアには、自分に片頭痛が起こりやすいタイミングを知ることが大切。今回は、女性に起こりやすい理由やタイミングについてお話します。 <監修> 五十嵐久佳先生(富士通クリニック頭痛外来) いがらし・ひさか 1979年北里大学医学部卒業。医学博士。北里大学医学部内科学講師、神奈川歯科大学附属横浜クリニック内科学講座教授を歴任。81年より頭痛医療に携わり、現在に至る。日本頭痛学会理事・専門医。

  • 子どもの頭痛の特徴がわかる「頭痛ダイアリー」をつけてみよう

    子どもの頭痛の特徴がわかる「頭痛ダイアリー」をつけてみよう

    子どもの頭痛には、片頭痛のように発作性のものから、長期欠席につながりやすい慢性的な頭痛まで、いくつかのタイプと特徴があります。 どんな頻度で、どんな時に頭痛が起きやすいかを知るために「頭痛ダイアリー」をつけてみましょう。 病院を受診するときにも、医師に症状を伝えやすくなるコミュニケーションツールにもなります。 <監修> 藤田光江先生 北海道大学医学部卒業。北海道社会保険病院、新千里病院(現 済生会千里病院)などを経て、1980年から筑波学園病院小児科部長、2010年定年退職後、同病院および東京クリニック小児・思春期頭痛外来で診療。

  • 子どもの頭痛に家庭でできること

    子どもの頭痛に家庭でできること

    頭痛は、大人だけではなく子どもにも起こるもの。子どもの頭痛の外来診療が最も多いのは片頭痛です。 片頭痛は、予兆に気づいたり、前兆が起こるタイプのものもあります。 子どもが頭痛を感じたときや、体調に変化を感じたときに、しっかり保護者に症状を伝えられるとは限りません。 子どもの頭痛のサインを見逃さないために、知っておきたい特徴を覚えておきましょう。 <監修> 藤田光江先生 北海道大学医学部卒業。北海道社会保険病院、新千里病院(現 済生会千里病院)などを経て、1980年から筑波学園病院小児科部長、2010年定年退職後、同病院および東京クリニック小児・思春期頭痛外来で診療。

  • すぐ実践したい!頭痛を防ぐお酒の飲み方7選

    すぐ実践したい!頭痛を防ぐお酒の飲み方7選

    お酒を飲んだ時の頭痛を経験した人は多いでしょう。 体質だからしょうがない、と思っていませんか? 飲酒による頭痛には個人差はありますが、頭痛が起きづらくなるお酒の飲み方があるのです。 すぐに実践できる手軽なものばかりなので、お酒を飲むときは意識してみてくださいね。 <監修> 秋津壽男先生 大阪大学工学部醗酵工学科で酒造りの基礎を学ぶ。卒業後、社会人を経て和歌山県立医科大学医学部に入学、卒業。同大学循環器内科、東京労災病院などを経て、1998年に秋津医院を開業。日本ソムリエ協会名誉ソムリエ。

  • お酒を飲むなら知っておきたい!アルコールと頭痛の関係

    お酒を飲むなら知っておきたい!アルコールと頭痛の関係

    お酒を飲み過ぎてしまった翌朝は頭痛がつらい……。 そんな声をよく耳にしますが、なぜお酒を飲むと頭が痛くなるのでしょうか? アルコールが引き起こす頭痛のメカニズムから、翌朝スッキリ起きられるアルコールの適量についてご紹介します。 <監修> 秋津壽男先生 大阪大学工学部醗酵工学科で酒造りの基礎を学ぶ。卒業後、社会人を経て和歌山県立医科大学医学部に入学、卒業。同大学循環器内科、東京労災病院などを経て、1998年に秋津医院を開業。日本ソムリエ協会名誉ソムリエ。

  • つらい緊張型頭痛の予防に!首周りの筋肉を整える「コンディショニング」メソッドを紹介

    つらい緊張型頭痛の予防に!首周りの筋肉を整える「コンディショニング」メソッドを紹介

    頭全体が締め付けられるように痛い、頭痛がずっと続いている、そんな症状はありませんか?それは「緊張型頭痛」かもしれません。 頭痛の中でも緊張型頭痛は、首・肩のこりや姿勢の崩れによって、首周りや肩、背中などの筋肉が緊張することで起こります。 デスクワークで座りっぱなしだったり、スマートフォンを見る時にうつ向いた姿勢を続けていたりと、同じ姿勢で長時間過ごしている人は要注意です。 今回はそんな緊張型頭痛に効果的なセルフケアをご紹介します。 <監修> 有吉与志恵先生(日本コンディショニング協会会長) 体調と体形を劇的に改善するコンディショニングメソッドを確立。そのメソッドは、日本代表アスリート、五輪メダリスト、メジャーリーガーなどにも活用されている。高齢者から現役アスリートまで幅広い層へのコンディショニング指導を行っている。

  • 学校の長期欠席につながる!?「慢性連日性頭痛」とは?

    学校の長期欠席につながる!?「慢性連日性頭痛」とは?

    子どもが毎日強い頭痛を訴えている場合、「慢性連日性頭痛」の可能性もあります。 重症化すると学校の長期欠席にもつながるため、「たかが頭痛」と侮らず、適切に対応していきましょう。 <監修> 藤田光江先生 北海道大学医学部卒業。北海道社会保険病院、新千里病院(現 済生会千里病院)などを経て、1980年から筑波学園病院小児科部長、2010年定年退職後、同病院および東京クリニック小児・思春期頭痛外来で診療。

  • 子どもの頭痛の特徴は?適切に対処するために知っておきたいこと

    子どもの頭痛の特徴は?適切に対処するために知っておきたいこと

    大人でも頭痛が起きたらつらいですよね。でも、子どもはそのつらさをうまく表現できないかもしれません。 まだ話すことができない乳幼児にも起こり得る頭痛。 大人の頭痛との違いを知り、適切に対処できるようにしましょう。 <監修> 藤田光江先生 北海道大学医学部卒業。北海道社会保険病院、新千里病院(現 済生会千里病院)などを経て、1980年から筑波学園病院小児科部長、2010年定年退職後、同病院および東京クリニック小児・思春期頭痛外来で診療。 

  • 痛くなったら試したい!  <br>頭痛のタイプ別対処法とおすすめのツボ

    痛くなったら試したい!
    頭痛のタイプ別対処法とおすすめのツボ

    頭痛は、気温や気圧の変化をきっかけに起こることもあり、自分ではコントロールできない面があります。そこで大事なのが、頭痛が起きてしまった時の対処法を知っておくこと。 頭痛といっても、「片頭痛」と「緊張型頭痛」とでは、頭痛が起こるメカニズムが違うため、その対処法も異なります。 それぞれの頭痛の特徴を知り、正しい対処法を身につけておきましょう。今回は頭痛を和らげるツボもご紹介します! <監修> 五十嵐久佳先生(富士通クリニック頭痛外来) いがらし・ひさか 1979年北里大学医学部卒業。医学博士。北里大学医学部内科学講師、神奈川歯科大学附属横浜クリニック内科学講座教授を歴任。81年より頭痛医療に携わり、現在に至る。日本頭痛学会理事・専門医・指導医。  

  • 食事を変えると頭痛が防げる!?<br>自分に合った頭痛の予防法を見つけよう!

    食事を変えると頭痛が防げる!?
    自分に合った頭痛の予防法を見つけよう!

    秋が深まり朝晩の冷え込みも強くなってきました。急激な気温の変化は頭痛を誘引する原因の1つ。そういえば、最近頭痛が起きやすいという人もいるのではないでしょうか? 今回は、頭痛を防ぐセルフケアをご紹介します。 その悩ましい頭痛は食事などのライフスタイルを変えることで予防できるかもしれませんよ。 <監修> 五十嵐久佳先生(富士通クリニック頭痛外来) いがらし・ひさか 1979年北里大学医学部卒業。医学博士。北里大学医学部内科学講師、神奈川歯科大学附属横浜クリニック内科学講座教授を歴任。81年より頭痛医療に携わり、現在に至る。日本頭痛学会理事・専門医・指導医。

  • 「コロナストレス頭痛」にどう対処する?

    「コロナストレス頭痛」にどう対処する?

    新型コロナウイルスの感染拡大によって社会不安が増している今、ストレスを感じることが増えていませんか? 筑波大学が行った全国調査(※)によれば、「感染拡大でストレスを感じた」と回答した人は、実に8割以上にのぼることが明らかになりました。 ストレスが頭痛の大きな原因の1つになることはよく知られていますが、今や多くの人が、「コロナストレス頭痛」を抱えやすい状況にあると言えるでしょう。 「コロナストレス頭痛」の原因と対処法を知って、まだまだ続くこの状況をうまく乗り切っていきましょう。 <監修> 丹羽潔先生(にわファミリークリニック院長・東京頭痛クリニック理事長) 日本頭痛学会認定指導医。東海大学医学部卒業後、ドイツ・米国の大学にて神経内科を学ぶ。東海大学神経内科専任講師を経て、05年、にわファミリークリニックを開設。15年、専門医のみによる日本初の頭痛専門クリニックを開く。

  • 天気痛を防ぐには、体のある部分をマッサージすると効果的

    天気痛を防ぐには、体のある部分をマッサージすると効果的

    雨が降ると頭痛やめまいが起きるのは、気象要素に影響を受ける「天気痛」の可能性があります。 ここでは、手軽にできる天気痛の予防法や、天気痛が起きた時の対処法をご紹介。さらに、天気に左右されない体質になるための生活習慣のポイントもお伝えします。 <監修> 佐藤純先生(愛知医科大学・学際的痛みセンター客員教授) 名古屋大学大学院医学系研究科で疼痛生理学、環境生理学を学ぶ。名古屋大学教授等を経て、2005年愛知医科大学病院 痛みセンターに日本で唯一の「天気痛外来」を開設。

  • 季節の変わり目の頭痛、実はこんな理由があった!

    季節の変わり目の頭痛、実はこんな理由があった!

    気温や湿度などの気象要素は、私たちの健康に影響を及ぼしています。そして最近、気圧の変化も体調を左右する大きな要因であることが分かってきました。 台風が頻繁に訪れるシーズンは、気圧が大きく変動することで、天気と共に体も不安定に感じることが多くあります。 天気と体調の関係には、一体どんな理由があるのでしょうか。その仕組みを知ることから始めましょう。 <監修> 佐藤純先生(愛知医科大学・学際的痛みセンター客員教授) 名古屋大学大学院医学系研究科で疼痛生理学、環境生理学を学ぶ。名古屋大学教授等を経て、2005年愛知医科大学病院 痛みセンターに日本で唯一の「天気痛外来」を開設。

  • 在宅勤務で起きる「テレワーク頭痛」にご用心! その3つの原因とは?

    在宅勤務で起きる「テレワーク頭痛」にご用心! その3つの原因とは?

    新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、テレワークを導入する企業が急増しました。 そんな中、今増えているのが「テレワーク頭痛」です。オフィスのように仕事に適した環境が整っていない自宅などでの作業が、体の負担となって頭痛を悪化させてしまうことがあるのです。 withコロナ、afterコロナ時代の働き方として、テレワークの流れはますます拡大していくことでしょう。「テレワーク頭痛」の3つの原因を知って、しっかりと対策していきましょう! <監修> 丹羽潔先生(にわファミリークリニック院長・東京頭痛クリニック理事長) 日本頭痛学会認定指導医。東海大学医学部卒業後、ドイツ・米国の大学にて神経内科を学ぶ。東海大学神経内科専任講師を経て、05年、にわファミリークリニックを開設。15年、専門医のみによる日本初の頭痛専門クリニックを開く。

  • 朝食抜きはNG! 子どもの頭痛は生活習慣が引き金に!?

    朝食抜きはNG! 子どもの頭痛は生活習慣が引き金に!?

    日本の「頭痛もち」は、約4,000万人いるとされ、大人だけでなく子どもの頭痛も少なくありません。 暑い季節に避けることができない、強い日差しやまぶしい光、高温多湿による脱水、冷房などによる屋外と屋内の気温差は、頭痛を引き起こしやすい要因。9月になっても、まだまだ注意が必要です。 子どもの頭痛を予防するために、大人ができることを知っておきましょう。 <監修> 五十嵐久佳先生(富士通クリニック頭痛外来) いがらし・ひさか 1979年北里大学医学部卒業。医学博士。北里大学医学部内科学講師、神奈川歯科大学附属横浜クリニック内科学講座教授を歴任。81年より頭痛医療に携わり、現在に至る。日本頭痛学会理事・専門医・指導医。

  • 暑さで頭痛アラート発令!? その痛みを招く原因とは?

    暑さで頭痛アラート発令!? その痛みを招く原因とは?

    近年は8月どころか9月に入ってからも暑い日が多くなり、夏が長くなったと感じている人も多いようです。 この暑さが熱中症や夏バテを招くことは知られていますが、頭痛の原因にもなることをご存じでしょうか。 まだまだ続く暑さに負けず元気に過ごすために、頭痛が起きるメカニズムと上手な付き合い方をご紹介します。 <監修> 五十嵐久佳先生(富士通クリニック頭痛外来) いがらし・ひさか 1979年北里大学医学部卒業。医学博士。北里大学医学部内科学講師、神奈川歯科大学附属横浜クリニック内科学講座教授を歴任。81年より頭痛医療に携わり、現在に至る。日本頭痛学会理事・専門医・指導医。

  • コロナ禍で急増!「マスク頭痛」はなぜ起きる?3つの原因を知って対策しよう

    コロナ禍で急増!「マスク頭痛」はなぜ起きる?3つの原因を知って対策しよう

    新型コロナウイルスの感染拡大予防のために、毎日着用するのが当たり前となった「マスク」。 実は今、マスクによって引き起こされる頭痛「マスク頭痛」に悩まされる人が増えています。 「最近、原因はよく分からないけれど頭痛がして…」という人は、もしかしたら「マスク頭痛」かもしれません! マスク頭痛を引き起こす3つの原因を知って、しっかりと対策をしていきましょう。 <監修> 丹羽潔先生(にわファミリークリニック院長・東京頭痛クリニック理事長) 日本頭痛学会認定指導医。東海大学医学部卒業後、ドイツ・米国の大学にて神経内科を学ぶ。東海大学神経内科専任講師を経て、2005年にわファミリークリニックを開設。15年専門医のみによる日本初の頭痛専門クリニックを開く。

  • 群発頭痛

    群発頭痛

    1カ月くらいの間、毎日のようにほぼ決まった時間に、片方の目の奥が激しく痛むのが群発頭痛です。男性に多く、20~30歳代から発症することが多いのが特徴です。通常、一年に1~2回の周期で起こります。睡眠中、特に明け方に目の奥をえぐる様な激しい痛みが襲いかかってくることが多く、1~2時間続くと、自然に治ります。痛みのある側の目が真っ赤に充血したり、涙がポロポロと出る、瞳孔が小さくなる、鼻水が出るなどの症状を伴うケースもあります。

  • 緊張型頭痛

    緊張型頭痛

    大半がこのタイプ。頭蓋を包んでいる筋肉が持続的に収縮するために起こります。頭痛の程度に強弱はありますが、頭を締めつけられるような痛みで、ダラダラと続き、からりと晴れ上がることはありません。また、肩こり・首のこりを伴い、頸部の筋肉には押すと痛みを感じる圧痛点があり、くびが硬くて動かしづらいのが特徴です。

  • 片頭痛

    片頭痛

    血管が拡張することでズキズキとした拍動性の痛みが生じるのが片頭痛です。 主にこめかみから目のあたりが発作的に痛み、痛みの発作は4時間~数日間続きます。 片側に現れることが多いですが、両側から痛むこともあり、痛みが起きると、光や音、においに敏感になるのが特徴です。 女性ホルモンと関連があるため女性に多く、20~40代女性に起こりやすい頭痛とも言われています。

  • 頭痛の基礎知識

    頭痛の基礎知識

    頭痛で悩んでいる人は全国で4,000万人いると言われています。 頭痛と一言で言っても、その種類や原因は様々で、それによって対処法も異なります。自分の頭痛のタイプを知ることが、症状緩和への第一歩となります。 以下、頭痛の種類・原因・起きてしまった時の対処法をご紹介していきます。