OPEN CLOSE
新型コロナワクチン接種後の発熱や痛みに対しナロンを服用することは可能です。
詳しくはこちら。
  • 新型コロナワクチン接種直後のワクチンによる発熱や痛みに対しナロンシリーズを服用しても良いですか? 
    服用可能です。
    厚生労働省の新型コロナワクチンQ&Aにおいて「市販の解熱鎮痛薬」の例示として、アセトアミノフェンや非ステロイド抗炎症薬(イブプロフェンやロキソプロフェン)が挙げられており、ナロンシリーズはすべて該当いたします。使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って服用してください。
    詳しくは厚生労働省の案内をご参照ください。
    厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A > ワクチンの安全性と副反応「ワクチンを受けた後の発熱や痛みに対し、市販の解熱鎮痛薬を飲んでもよいですか。」
    なお、ナロンシリーズを服用する前に説明書をよくお読みください。
  • 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種直前に痛みや発熱でナロンシリーズを服用しても良いですか?
    接種をご希望で、現在痛みや発熱等の症状がある場合、解熱鎮痛薬を服用する前に医療機関にご相談ください。
    なお、新型コロナウイルス感染症のワクチンを受けた後、症状が出る前に、解熱鎮痛薬を予防的に繰り返し内服することについては、現在のところ推奨されていません。
    厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A > ワクチンの安全性と副反応

LINE UPLINE UP頭痛 Q&A

  • ナロンエースT、ナロンエースプレミアム、ナロンLoxyは15才以上の大人用です。15才未満の方は、ナロン錠<8才以上>、ナロン顆粒<1才以上(1/4包)~>を服用してください。
  • 2回目の服用までは4時間以上おいてください。なお1日3回までです。また、今までに経験したことのない頭痛の場合、何らかの疾患が原因で起きている可能性もあります。その場合は医療機関での受診をお奨めします。
  • 頭痛だけではなく、他にも次のような時、効果がありますので服用ください。
    【効能】
    ■頭痛・月経痛 (生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・腰痛・肩こり痛・筋肉痛 ・関節痛・打撲痛・ねんざに伴う痛み(ねんざ痛)・骨折痛・ 外傷痛・神経痛・咽喉痛(のどの痛み)・耳痛の鎮痛
    ■悪寒(発熱になるさむけ)、発熱の解熱
  • 食後でなくても構いません。痛み始めた時の早目の服用が効果的です。ただし、なるべく空腹時の服用をさけるため、軽く食べ物や飲み物をとってから服用してください。
  • ナロンシリーズは非ピリン系です。
  • 誤用の原因になりやすく、品質が変わることがありますので、PTPシートから錠剤を取り出しての保管はしないようにしてください。PTPシートは2錠ずつ切り離せるようになっていますので、ピルケースに入れる場合は、PTPシートのまま入れてください。
  • 他の医薬品と同じく、服用前に医師、または薬剤師にご相談ください。