OPEN CLOSE

食後の血糖値が気になる方のタブレット(粒タイプ)

食後血糖値が気になる方に、糖の吸収を抑え食後血糖値の上昇をゆるやかにするサラシア由来サラシノール配合

届出表示:本品にはサラシア由来サラシノールが含まれます。サラシア由来サラシノールには、糖の吸収を抑え、食後血糖値の上昇をゆるやかにする機能があることが報告されています。食後血糖値が気になる方に適した食品です。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
本品は国の許可を得たものではありません。

食後血糖値とは

血糖値は食後に高くなり、空腹時には低下します。
空腹時の血糖値が正常であったとしても、食後の血糖値のみがより高く上昇することがあります。
この状態を放置しておくと、やがて空腹時の血糖値も高くなる可能性があることが知られています。

機能性関与成分
「サラシア由来サラシノール」とは

サラシアはツル科の植物で、インド、スリランカ、東南アジアなど亜熱帯地域に自生し、かつては王族など限られた方々が飲用した贅沢品でした。
サラシノールは、サラシア特有の成分です。

サラシア

作用メカニズム

サラシア由来サラシノールは、糖を分解し吸収しやすくする消化酵素の働きを抑制して、糖の吸収をゆるやかにします。

サラシア由来サラシノールを摂取しない場合 サラシア由来サラシノールを摂取した場合

「サラシア由来サラシノール」
摂取による食後血糖値の変化

研究レビューの根拠となった論文のうち、代表的な1報を事例として提示しています。

食後30分の血糖値の上昇をゆるやかに

*プラセボとは、効果を発揮する成分が含まれない、見た目や味が類似したもののこと

方法
健常成人14例を2群に分け、「サラシア由来サラシノールを含有する顆粒」もしくはプラセボを摂取させた後にショ糖を経口負荷し、30分、60分、120分に血糖値を測定しました。
結果
「サラシア由来サラシノールを含有する顆粒」群は、プラセボ群と比較して、ショ糖負荷30分後における血糖のピーク値を有意に抑制しました。出典:日本食品新素材研究会誌、第8巻2号、105-117(2005)