OPEN CLOSE

よくあるご質問

「グルコケア 粉末スティック」について

「グルコケア」ってなに?

「グルコケア」は、食後の血糖値が気になる方に適した「機能性表示食品」です。食物繊維「難消化性デキストリン」を含んでおり、糖の吸収を抑えるので、血糖値が気になる方に適しています。

どんなメカニズムで食後血糖値の上昇を抑えるの?

とうもろこしから作った食物繊維の「難消化性デキストリン」が糖の吸収を抑え、食後の血糖値の急激な上昇を抑えます。

血糖値が高いとどうなるの?

血糖値が急上昇しすぎたり、断続的に高いと、血糖を下げる働きのあるインスリンの分泌量が増え、その結果、インスリンの効きが悪くなってしまいます。さらにこの状態が続くと、インスリンを分泌する膵臓の細胞が疲弊してしまいインスリンの分泌量も減少してきてしまいます。
この様にして、血糖値が高い状態が続くと糖尿病に発展してしまいます。

いつ飲めば効果があるの?

食事の際にお飲みください。食事に含まれる糖の吸収を抑え、食後の血糖値の急激な上昇を抑えます。

現在糖尿病の薬を飲んでいるんだけど、「グルコケア」と一緒に飲んでも大丈夫?

糖尿病の治療を受けておられる方は、事前に医師などの専門家にご相談の上、お召し上がりください。

血糖値が正常な人が飲んでも大丈夫?

「グルコケア」は糖の吸収を抑えますが、血糖値が正常な人が飲用しても血糖値を下げることはありませんので、血糖値が正常な人にも安心してお飲みいただけます。

「コレスケア キトサン青汁」について

「コレスケア キトサン青汁」ってなに?

「コレスケア キトサン青汁」は、九州地区で農薬を使わずに栽培した大麦若葉の青汁に、キトサンを関与成分として加えた「特定保健用食品」です。キトサンが入っておりますので、コレステロールが高めの方、コレステロールの吸収を抑えたい方におすすめです。

どんなメカニズムでコレステロールを抑えるの?

カニ由来の不溶性食物繊維「キトサン」がコレステロールを吸着し、吸収させないまま、体外へ排出します。

「コレスケア キトサン青汁」はどんな方におすすめなの?

「コレスケア キトサン青汁」は、次のような方に特におすすめします。
・コレステロールが高めの方
・コレステロールの吸収を抑えたい方

「コレスケア キトサン青汁」はカニアレルギーの人でも大丈夫なの?

原料にカニ(殻)を用いておりますので、甲殻アレルギーの方はお気をつけください。

いつ飲むのが効果的なの?

特に時間を選ばずお召し上がりいただけますが、毎食後など、時間を決めていただくと飲み忘れを防げるため、より効果が出やすいと考えられます。

牛乳やジュースに溶かして飲んでもいいの?

キトサンを酸味のあるジュースなどに溶かすと、苦味を感じるようになります。牛乳ではおそらく苦味を感じることはないと考えられますが、キトサンが牛乳中のたんぱく質と反応し、見た目が悪くなる恐れがございますので、ご承知ください。

「ミドルケア 粉末スティック」について

「ミドルケア 粉末スティック」ってなに?

「ミドルケア 粉末スティック」は、中性脂肪が高めの方に適した「特定保健用食品」の粉末緑茶です。関与成分「モノグルコシルヘスペリジン」の働きにより、血中の中性脂肪(トリグリセリド)を低下させます。

どんなメカニズムで血中中性脂肪を下げるの?

オレンジの皮などに含まれるポリフェノールより作られる「モノグルコシルヘスペリジン」が肝臓での中性脂肪の合成を抑え、また、分解を促進することで、血中の中性脂肪を低下させます。

「ミドルケア 粉末スティック」は緑茶なの?

「ミドルケア 粉末スティック」は静岡県産の一番茶をたっぷりと使用した粉末緑茶です。甘味、旨味、香りが際立つ一番茶をたっぷり使用し、焙煎された玄米の香ばしさを加え、上質な風味のお茶に仕上げています。

いつ飲むのが効果的なの?

「ミドルケア 粉末スティック」は、いつ飲んでいただいてもかまいません。1日1包を約130mlのお湯または水に溶かしてお飲みください。

オレンジアレルギーの人でも大丈夫なの?

オレンジ由来原料を含んでおりますので、オレンジアレルギーの方はご注意ください。

現在脂質異常症の薬を飲んでいるんだけど、「ミドルケア 粉末スティック」と一緒に飲んでも大丈夫?

「ミドルケア 粉末スティック」は食品ですので、普通の緑茶等、他の食品と同様にお考えください。但し、治療の一環として食事について指導されていることもありますので、ご心配な方はかかり付けのお医者様にご相談ください。

「ファットケア スティックカフェ」について

「ファットケア スティックカフェ」ってなに?

ファットケア スティックカフェ」は、体脂肪が気になる方に適した粉末スティックコーヒータイプの「特定保健用食品」で、脂肪の吸収を抑えます。

なぜ体脂肪が気になる方におすすめなの?

「ファットケア スティックカフェ」に含まれる「コーヒー豆マンノオリゴ糖」が食事中の脂肪の吸収を抑え、腹部の脂肪を減らすため、体脂肪が気になる方におすすめです。

いつ飲むのが効果的なの?

食事の際にお飲みください。コーヒー豆マンノオリゴ糖が食事中の脂肪の吸収を抑えます。

アイスで飲んでも大丈夫?

冷たい水にもサッと溶けるので、アイスでもお楽しみいただけます。

ミルクや砂糖を入れて飲んでも大丈夫?

ミルクや砂糖を入れて飲んでいただいても、おいしくお飲みいただけます。

「ナチュラルケア 粉末スティック<ヒハツ>」
について

「ナチュラルケア 粉末スティック<ヒハツ>」ってなに?

血圧低下作用を有するヒハツ由来ピペリンを機能性関与成分とし、血圧が高めの方の血圧を改善し、正常な血圧を維持する、「機能性表示食品」の粉末緑茶飲料です。

どんなメカニズムで血圧の上昇を抑えるの?

血圧上昇は、血管収縮因子や血管弛緩因子のバランスが崩れ、血管が収縮することによって起こります。ヒハツ由来ピペリンは、血管弛緩因子であるNO(一酸化窒素)に働きかけることで、血圧を低下させます。

「ナチュラルケア 粉末スティック<ヒハツ>」はどれくらい飲めば効果があるの?

ヒト試験では1日1回1袋の飲用を1~2週間続けることで高めの血圧を改善しました。また、さらに続けることで正常な血圧を維持しました。(飲用を止めると摂取前付近に戻ります。)

血圧の薬を飲んでいるけど、一緒に飲んで大丈夫?

ヒハツ由来ピペリンが、医薬品との相互作用を起こすという報告はございませんが、本品は疾病に罹患している方(投薬等治療を受けている方)を対象に開発された商品ではありませんので、疾病に罹患している場合は医師、薬剤師にご相談の上、お飲みください。

「リビタ グルコサミンプラス」について

「リビタ グルコサミンプラス」はいつ飲めばよい?

食品ですので、特に決まった時間はございません。お客様のライフスタイルに合わせて、続けていただくことが重要です。

ずっと飲み続けても大丈夫?

食品ですので、特に問題ありません。健康で活動的な暮らしを維持するためにも、続けて飲むことをおすすめします。

他の健康食品と併用しても大丈夫?

食品ですので基本的に問題ありません。ご心配な方は医師にご相談されることをおすすめします。

「リビタ グルコサミンプラス」を飲むことに加え、元気のためにできることはある?

生活習慣の見直しも重要です。正しい姿勢を保つ、太り過ぎに気をつける、重いものを無理して持たないなど、負担を減らすよう日頃から心がけることも大切です。