OPEN CLOSE

かぜのひき始めにおすすめのレシピ

サムゲタン風スープ

サムゲタン風スープ

ねぎ、しょうがとともにさっと火を入れた鶏手羽がやわらか。味わい深い鶏スープのうまみに元気が出ます。

材料(2人分)

  • <A>
  • 鶏手羽先・・・6本
  • ねぎ・・・1本
  • しめじ・・・100g
  • しょうが(せん切り)・・・¹⁄₂かけ分

  • かぶ(葉つき)・・・1コ(100g)

  • <B>
  • 冷やご飯・・・大さじ4(60g)
  • 酒・・・大さじ1
  • 水・・・カップ4
  • 塩・・・小さじ1¹⁄₄

  • ごま油・・・小さじ1

つくりかた

  • 鶏手羽先は関節の部分に包丁を入れ、先端を切り落とす。手羽中の裏側の骨に沿って切り込みを2本入れる。かぶは茎を1㎝残して皮をむいて6等分のくし形切りにし、かぶの葉10gは刻む。ねぎは4㎝幅に切り、しめじは石づきを切り落として小房に分ける。
  • 鍋に<A>、かぶ、<B>を入れて中火にかけ、沸騰したらアクを取り、中火にして10~15分間ほど煮る。器に等分に盛り、ごま油を回しかけ、刻んだかぶの葉をちらす。

あなたの症状におすすめのパブロンは?

かぜのひき始めには、早めのパブロン

ひき始めのかぜには、やっぱり早めのパブロン。パブロンSゴールドWはかぜの原因物質を追い出し、のどをいたわるW処方。かぜの季節がはじまる前に、ぜひご家庭に常備しておきましょう。
また、栄養補給に適したパブロン滋養内服液はかぜの時に消耗しがちなビタミンを配合。パブロンシリーズのかぜ薬を服用していても飲むことができます。

パブロンSゴールドW微粒

効いたよね、早めのパブロン

かぜの原因ウイルスなどを最初に防御する“気道粘膜バリア”を清浄化して修復する、のどをいたわるW処方。家族の常備薬に。

詳しくはこちら

パブロン滋養内服液

かぜの時などに栄養をとるなら

かぜのひき始めの栄養補給には5種類の生薬を配合した『パブロン滋養内服液』を。かぜ薬のパブロンを服用していても飲めます。飲みやすいジンジャー風味。

詳しくはこちら

豊富なラインアップ

  • パブロンSゴールドW微粒
    パブロンSゴールドW微粒
    のどの痛み・せき・鼻みずに
  • パブロンSゴールドW錠
    パブロンSゴールドW錠
    のどの痛み・せき・鼻みずに
  • パブロンSα微粒
    パブロンSα<微粒>
    かぜの諸症状の緩和に
  • パブロンSα錠
    パブロンSα<錠>
    かぜの諸症状の緩和に
  • パブロンゴールドA微粒
    パブロンゴールドA<微粒>
    かぜの諸症状の緩和に
  • パブロンゴールドA錠
    パブロンゴールドA<錠>
    かぜの諸症状の緩和に
  • パブロンメディカルT
    パブロンメディカルT
    のどがつらいかぜに
  • パブロンメディカルC
    パブロンメディカルC
    せきがつらいかぜに
  • パブロンメディカルN
    パブロンメディカルN
    はながつらいかぜに
  • パブロンエースPro微粒
    パブロンエースPro微粒
    つらい《のどの痛み・熱》に
  • パブロンエースPro錠
    パブロンエースPro錠
    つらい《のどの痛み・熱》に
  • パブロン50錠
    パブロン50錠
    のどの痛み・発熱に
  • パブロン滋養内服液
    パブロン滋養内服液
    5種類の生薬配合
  • パブロン滋養内服液ゴールド
    パブロン滋養内服液ゴールド
    8種類の生薬配合
  • パブロン滋養内服液プレミアム
    パブロン滋養内服液プレミアム
    10種類の生薬配合
  • パブロンkidsかぜシロップ
    パブロンキッズかぜシロップ
    せき・鼻みず・熱に
  • パブロンkidsかぜ微粒
    パブロンキッズかぜ微粒
    せき・鼻みず・熱に
  • パブロンkidsかぜ錠
    パブロンキッズかぜ錠
    せき・鼻みず・熱に
  • こどもパブロン坐薬
    こどもパブロン坐薬
    お子さまの急な発熱に
    薬がのめない時にも
  • パブロンせき止め液
    パブロンせき止め液
    せき・たんに
  • パブロンうがい薬AZ
    パブロンうがい薬AZ
    お口の中・のどのはれに
  • うがい365
    うがい365
    お口の中の殺菌・消毒に
    詳しくはこちら
  • のどスプレー365
    のどスプレー365
    のどの痛み・はれに
    詳しくはこちら
  • マスク365
    マスク365
    花粉、ウイルスをカット
    詳しくはこちら