OPEN CLOSE

なぜ、かぜ対策は「早め」なの?

かぜは「早め」が鉄則パ!
「早め」なら、
かぜをこじらせず、
回復を助けることが
できるんだよ。

パブロンの考える、かぜの「早め」には3つの意味があるんだ。
1つ目は「早めの予防」。かぜの原因となるウイルスや細菌などの異物を体に寄せ付けないために早めに予防すること。マスクやうがい、手洗いのことだパ!
2つ目は「早めの対処」。かぜの症状が出てきてしまった時に飲むかぜ薬には症状を早く抑えることで、体力消耗を防いで回復を助けるはたらきがあるんだ。二次感染を防ぐうえでも重要!だからかぜの症状サインに気づいたら、早めにかぜ薬を飲んで対処することが大切だパ!
3つ目は「早めの備え」。いざという時にすぐに対処が出来るように、おうちには常にかぜ薬を常備しておくことをおすすめするパ!

かぜの基礎研究へ戻るかぜの基礎研究へ戻る