OPEN CLOSE

ウイルスと細菌の
違いってなに?

ウイルスと細菌の違いは、
細菌は1個でも生きていけるけど、ウイルスは
誰かに感染しないと生き残れないんだパ!

ヒトの体をつくっている細胞は、一つひとつがエネルギーを作り出して生きているけど、細菌も同じような仕組みを持っていて、多くが単体でも生きていくことができる単細胞生物なんだ。
一方、ウイルスは自分自身ではエネルギーを作り出せないので、一般的には生物ではないと言われているんだ。ヒトの細胞などに入り込んで、ヒトの細胞が作り出すエネルギーを利用して増えていくものなんだ。
このようなウイルスと細菌の違いで、それぞれで飲む薬も変わってくるんだよ。抗生剤は細菌の構造や増えていく仕組みを邪魔するはたらきがあるんだけど、ヒトの細胞の機能で増えていくウイルスには効果がないんだパ!

かぜの基礎研究へ戻るかぜの基礎研究へ戻る