OPEN CLOSE

スポーツを愛し、夢に向かって羽ばたく人と共に!スポーツを愛し、夢に向かって羽ばたく人と共に!

「スポーツは心とからだの健全な
育成につながる」との考えから、
大正製薬では、以前から
スポーツ支援に取り組んでいます。
プロはもとより、夢を追いかける
アマチュアなど様々な方への
応援を通じ、
スポーツを愛する
すべての人たちの笑顔を願い、
スポーツ文化の発展に
努めています。

「ワンフォーオール・オールフォーワン」の
ラグビー精神で、ファンや選手と絆を深めて

もっとラグビーが大好きに!
ファンと一緒に楽しむ大切な時間

選手の華々しい活躍と共に、ますます人気が高まる日本ラグビー界。大正製薬では、2001年からラグビー日本代表へのサポートを続けていますが、ラグビー日本代表に限らず、アマチュアやファンに対する活動にも力を入れています。

子どもたちにはラグビー教室や、日本代表選手がラグビーの楽しさを伝える「ファイトイッパーツ 親子ラグビーチャレンジ」などを開催。

ファンに対しては、試合会場にイベントや応援ブースを設け、観戦前から気分を盛り上げるなどしています。

ほかにも、誰でも気軽にラグビー体験できるアプリ「RUGBY DIGITAL TRY」(現在はサービス終了)や、試合をリモートで応援する企画など、Web上でもラグビーを身近に楽しむ様々なアプローチを行っています。

ラグビー教室観戦

ラグビー教室
「ファイトイッパーツ 親子ラグビーチャレンジ」
ラグビー教室

観戦観戦

リポビタンDオリジナルの応援ボードに手書きでメッセージ 
オリジナルの応援グッズを手に観戦

ラグビー愛が止まらない!
オールブラックスへの協賛始動

2022年のビッグニュースが、「トップ・オブ・トップ」といわれるニュージーランド代表「オールブラックス」プレミアムグローバルパートナーへの就任。

2019年のワールドカップ日本大会で、日本での認知度の高さを知ったニュージーランド協会から、ラグビーの発展のために日本でも何かできないかという相談があったのが、事の始まり。

これをきっかけに、日本国内でも世界最高峰のラグビーに触れられる機会を増やし、ラグビー技術の向上やファンの増加など、さらなるラグビーの振興へつなげていきます。

オールブラックスのプレミアムグローバルパートナーに就任。最高峰のラグビーに触れる機会を創出していきます

ブレイブブロッサムズの活躍に沸く!
「リポビタンDチャレンジカップ」

2001年からラグビー日本代表をサポートしています。

現在では、男女ともに15人制及び7人制のラグビー日本代表チームの強化と日本ラグビー界全体の発展を支援。

2002年からは海外の代表チームを迎えて行う、日本代表のテストマッチである「リポビタンDチャレンジカップ」の冠スポンサーを務めています。

ⒸJRFU,2015
リポビタンDチャレンジカップ2015(VSウルグアイ)
ⒸJRFU,2021
リポビタンDチャレンジカップ2021(VSサンウルブズ)
15人制男子日本代表選手から贈られた、サイン入り日本代表ジャージ

日本中が盛り上がった!
「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」

熱戦の記憶も鮮やかな「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」。

2015年に対戦相手の南アフリカに勝利するという大躍進を遂げた2年後の2017年に、「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」のオフィシャルスポンサーに就任。さらなる盛り上がりを狙い、数々のファンイベントを催すなど、様々なサポートを展開しました。

今大会の成功により、「ラグビーワールドカップ2023™」にもオフィシャルサプライヤーとして協賛することを決め、さらなるラグビー向上を目指します。

ラグビー日本代表応援田んぼアート

埼玉県行田市とリポビタンDのコラボによる田んぼアート。抽選で選ばれた地域の方や社員、田中選手のご家族などが田植えに参加し、みんなで完成させました。2019年度の読売・日テレ アドバタイザー・オブ・ザ・イヤー受賞。

大会直前に開かれた「ラグビー日本代表 ONE TEAM 決起会」にて、イベント参加者全員で作った人文字
ニュージーランドvsアイルランド
南アフリカvsイタリア
日本vsスコットランド
オーストラリアvsジョージア
日本vs南アフリカ。初の決勝トーナメント進出を果たし、準々決勝を終えた日本代表選手たち

少年野球やプロ野球ドラフト会議など
多岐にわたるサポートで応援

野球関係者のみならずファンも熱い視線を送る「プロ野球ドラフト会議」は、2013年から特別協賛を行っています。

2014年からはプロ野球年間表彰式「NPB AWARDS」の冠スポンサーに、2016年からはNPBパートナーに就任。

2020年には日本プロ野球選手会のゴールドパートナーにも就いています。

また、アマチュア野球にも支援の輪を広げ、リトルシニアやボーイズリーグ、六大学野球などの応援に加え、栄養面のサポートとして、「リポビタンfor Sports」を差し入れるなどしています。

ⒸWCBF 野球教室
2019年のプロ野球ドラフト会議の会場
2017年に開かれたドラフト会議のイベントでは、巨大ヘルメットの展示など、ファンの方が楽しめるブースを用意

日本テニスの発展、ジュニア育成にも支援を広げて

2020年より取り組んでいるのが、日本テニス協会のオフィシャルスポンサーとしての活動です。

同協会とテニスプレーヤーの伊達公子さんが取り組む、女子トップジュニア育成プロジェクトに共感し、グランドスラムジュニアを目指す子どもたちをサポート。「全日本テニス選手権」のほか、「全国選抜高校テニス大会」(2022年3月開催)のタイトルスポンサー就任などプロ・アマ問わず支援を続けています。

伊達公子さん
ⒸWOWOW
ⒸYONEX
女子トップジュニア育成プロジェクト「伊達公子×YONEX PROJECT」の練習風景
ⒸYONEX
女子トップジュニア育成プロジェクト「伊達公子×YONEX PROJECT」の練習風景
2021年開催の「全日本テニス選手権」にも特別協賛

プロゴルファーや学生の活動を後押し

ゴルフのサポートは、日本初開催となった2019年の「ZOZO チャンピオンシップ」の協賛が始まりです。

同大会は世界トップレベルの選手が挑むPGAツアーで、2021年にはトップパートナーに就任。

世界4大メジャー制覇を目指す松山英樹選手のサポートや日本高等学校ゴルフ連盟の特別賛助会員としての活動も行っています。

松山英樹選手
日本高等学校ゴルフ連盟に加盟するジュニアゴルファー

バスケ&サッカーは地域密着でアシスト

バスケットボールは、プロバスケットプレーヤーの八村塁選手へのサポートのほか、2019年より川崎ブレイブサンダースなど数チームを支援し、栄養面でのサポートも行っています。

またサッカーは、Jリーグの名古屋グランパスをはじめ、数チームをサポート。

ジュニアの育成にも力を入れ、2020年に名古屋グランパスのアカデミー専属パートナーに就任。

サポーターも熱く、北海道コンサドーレ札幌や浦和レッズではチームロゴを用いたデザインボトルを展開し、サポーターにも喜ばれています。

八村塁選手
ⒸKBT 川崎ブレイブサンダース
ⒸN.G.E. 名古屋グランパス
ⒸN.G.E. 名古屋グランパスU-18

陸上や水泳をこよなく愛する人に厚いサポートを!

陸上では、田中希実選手の栄養サポートを行うほか、2021年には横田真人さんが取り組む「TWOLAPSミドルディスタンスサーキット」に協賛。

ランニングが好きな人も楽しめるよう、イベントも手掛けています。

また水泳は、アテネと北京の五輪で金メダルを獲得した北島康介さんの功績を称えつつ、次世代選手の発掘・育成を目指す「KOSUKE KITAJIMA CUP」に共感し、2020年より支援しています。

横田真人さん
大正製薬主催のイベント「皇居ラン」
水泳関連のイベントで行なわれたサンプリング

リポビタンマンの参戦で、
esports界でも
コミュニケーション!

スポーツ好きのキャラクター・リポビタンマンは、特に若者に人気があり、集中力が大切な競技ともいわれるesportsがお気に入りです。

2019年からはバーチャルYouTuber(VTuber)として自らesportsに挑み、みんなと共に戦う様子などを配信しています。

キャンペーン