TVCM

リポビタンD「闘う僕たちに」篇

うまくいかないことなんて たくさんあるけど、いつも前だけをみてきた。

きっとやれる。あと少しのファイトがあれば、超えられる。

ファイト イッパーツ!リポビタンD

うまくいかないことなんて
たくさんあるけど、
いつも前だけをみてきた。

きっとやれる。
あと少しのファイトがあれば、
超えられる。

ファイト イッパーツ!
リポビタンD

リポビタンD「闘う僕たちに」篇

うまくいかないことなんて たくさんあるけど、いつも前だけをみてきた。

きっとやれる。あと少しのファイトがれば、超えられる。

ファイト イッパーツ!リポビタンD

リポビタンD「今、やり切るチカラを。」篇

リポビタンD「今、やり切るチカラを。」篇

リポビタンD「松山英樹プロ」篇

グラフィック広告

八村選手グラフィック広告 八村選手グラフィック広告
八村選手グラフィック広告 八村選手グラフィック広告

八村 塁 プロフィール 

1998年2月8日生まれ、富山県出身。
プロバスケットプレーヤー、ポジションはパワーフォワード/スモールフォワード/センター。
2019年アメリカプロバスケットリーグのドラフトにエントリーし、日本人初となるドラフト1巡目指名の快挙を遂げ、活躍し続けている。

田中選手グラフィック広告 田中選手グラフィック広告

田中 将大 プロフィール 

1988年11月1日生まれ、兵庫県出身。
東北楽天ゴールデンイーグルス
NPB史上4人目のシーズン勝率10割も達成したことがあるだけでなく、野球の連続勝利ギネス世界記録も保持している。(2021年9月時点)

松山選手グラフィック広告 松山選手グラフィック広告
松山選手グラフィック広告 松山選手グラフィック広告

松山 英樹 プロフィール 

所属: レクサス
生年月日:1992年2月25日生まれ
出身地:愛媛県松山市出身
身長/体重:181㎝/91kg
出身校:東北福祉大学
通算勝利数:日本8勝 (うち国内メジャー1勝)、 米国PGAツアー6勝 (うちメジャー1勝)

リポビタンD×B’z リポビタンD×B’z

リポビタンD
ラグビー日本代表応援CM

リポビタンD「Go for 2023」篇 30秒

PROLOGUE

この度、挑み続けるラグビー日本代表を皆様と共に応援するため「リポビタンDラグビー日本代表応援ソング」を使ったCMを制作しました。
この応援ソングには、長年多くの人々の心に力強く響き、感情を奮い立たせる楽曲を生み出し続けるB’zを起用しました。

B’z「兵、走る」 B’z「兵、走る」
B’z「兵、走る」 B’z「兵、走る」

MESSAGE

泥まみれになり身を挺して走り続ける選手たちはまさに兵(つわもの)。その姿に畏敬の念を抱きながらこの曲を作りました。聴いた人、一緒に歌った人の身体の内から希望が湧いてくるように願っております。

B’z

PROFILE

松本孝弘

(ギター及び作曲、プロデュース)

 

稲葉浩志 

(ボーカル及び作詞)

 

数多くのアーティストのスタジオ・ワーク、ツアー・サポート等の活動をしていた松本孝弘が、自らの音楽を表現できるバンドを創るという構想のもと、稲葉浩志と出会い、1988年に結成。同年9月21日にシングル「だからその手を離して」とアルバム「B’z」の同時発売でデビュー。 

 

様々な音楽性を追求したサウンドでミュージック・シーンを席巻していくと同時に“LIVE-GYM”と称したツアーを敢行。ホールからアリーナ、ドーム、スタジアムへとスケールアップし続けたその迫力のライブパフォーマンスとエンターテインメント満載のステージで多くの観客を魅了し、絶大な人気を得る。

 

結成20周年を迎えた2007年には、ロックンロール・音楽界に貢献したアーティストを讃える“ Hollywood’s  Rockwalk ” にアジア圏で初の殿堂入りを果たし、 2018年9月22日に結成30周年イヤーを「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」で締め括り、31年目に突入した。

リポビタンD×B’z リポビタンD×B’z

リポビタンD
ラグビー日本代表応援CM

リポビタンD「Go for 2023」篇 30秒
PROLOGUE

この度、挑み続けるラグビー日本代表を皆様と共に応援するため「リポビタンDラグビー日本代表応援ソング」を使ったCMを制作しました。
この応援ソングには、長年多くの人々の心に力強く響き、感情を奮い立たせる楽曲を生み出し続けるB’zを起用しました。

B’z「兵、走る」 B’z「兵、走る」
B’z「兵、走る」 B’z「兵、走る」
MESSAGE

泥まみれになり身を挺して走り続ける選手たちはまさに兵(つわもの)。その姿に畏敬の念を抱きながらこの曲を作りました。聴いた人、一緒に歌った人の身体の内から希望が湧いてくるように願っております。

B’z

PROFILE

松本孝弘

(ギター及び作曲、プロデュース)

 

稲葉浩志 

(ボーカル及び作詞)

 

数多くのアーティストのスタジオ・ワーク、ツアー・サポート等の活動をしていた松本孝弘が、自らの音楽を表現できるバンドを創るという構想のもと、稲葉浩志と出会い、1988年に結成。同年9月21日にシングル「だからその手を離して」とアルバム「B’z」の同時発売でデビュー。 

 

様々な音楽性を追求したサウンドでミュージック・シーンを席巻していくと同時に“LIVE-GYM”と称したツアーを敢行。ホールからアリーナ、ドーム、スタジアムへとスケールアップし続けたその迫力のライブパフォーマンスとエンターテインメント満載のステージで多くの観客を魅了し、絶大な人気を得る。

 

結成20周年を迎えた2007年には、ロックンロール・音楽界に貢献したアーティストを讃える“ Hollywood’s  Rockwalk ” にアジア圏で初の殿堂入りを果たし、 2018年9月22日に結成30周年イヤーを「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」で締め括り、31年目に突入した。

リポビタンD×B’z リポビタンD×B’z

リポビタンD
ラグビー日本代表応援CM

リポビタンD「Go for 2023」篇 30秒
PROLOGUE

この度、挑み続けるラグビー日本代表を皆様と共に応援するため「リポビタンDラグビー日本代表応援ソング」を使ったCMを制作しました。
この応援ソングには、長年多くの人々の心に力強く響き、感情を奮い立たせる楽曲を生み出し続けるB’zを起用しました。

B’z「兵、走る」 B’z「兵、走る」
B’z「兵、走る」 B’z「兵、走る」
MESSAGE

泥まみれになり身を挺して走り続ける選手たちはまさに兵(つわもの)。その姿に畏敬の念を抱きながらこの曲を作りました。聴いた人、一緒に歌った人の身体の内から希望が湧いてくるように願っております。

B’z

PROFILE

松本孝弘

(ギター及び作曲、プロデュース)

 

稲葉浩志 

(ボーカル及び作詞)

 

数多くのアーティストのスタジオ・ワーク、ツアー・サポート等の活動をしていた松本孝弘が、自らの音楽を表現できるバンドを創るという構想のもと、稲葉浩志と出会い、1988年に結成。同年9月21日にシングル「だからその手を離して」とアルバム「B’z」の同時発売でデビュー。 

 

様々な音楽性を追求したサウンドでミュージック・シーンを席巻していくと同時に“LIVE-GYM”と称したツアーを敢行。ホールからアリーナ、ドーム、スタジアムへとスケールアップし続けたその迫力のライブパフォーマンスとエンターテインメント満載のステージで多くの観客を魅了し、絶大な人気を得る。

 

結成20周年を迎えた2007年には、ロックンロール・音楽界に貢献したアーティストを讃える“ Hollywood’s  Rockwalk ” にアジア圏で初の殿堂入りを果たし、 2018年9月22日に結成30周年イヤーを「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」で締め括り、31年目に突入した。