OPEN CLOSE

CM・広告ギャラリー

TVCM

オンエア中のリポビタンDのTVCMがご覧いただけます。

リポビタンD×B'z リポビタンD日本ラグビー応援CM リポビタンD×B'z リポビタンD日本ラグビー応援CM

「最強の自分」篇 90秒

「最強の自分」篇 30秒

「最強の自分」篇 15秒

PROLOGUE

この度、ラグビーワールドカップを来年に控え、挑み続けるラグビー日本代表を皆様と共に応援するため
「リポビタンDラグビー日本代表応援ソング」を使った新CMを制作しました。
この応援ソングには、今年デビュー30周年を迎え、長年多くの人々の心に力強く響き、感情を奮い立たせる
楽曲を生み出し続けるB’zを起用しました。

高い目標に向かって日々激しい練習をこなすラグビー日本代表の挑み続ける姿と、B’zの力強い楽曲が織り成す新CMを、ぜひご覧ください。

MESSAGE

泥まみれになり身を挺して走り続ける選手たちはまさに兵(つわもの)。
その姿に畏敬の念を抱きながらこの曲を作りました。
聴いた人、一緒に歌った人の身体の内から希望が湧いてくるように願っております。
B’z

PROFILE

松本孝弘
(ギター及び作曲、プロデュース)
稲葉浩志
(ボーカル及び作詞)

数多くのアーティストのスタジオ・ワーク、ツアー・サポート等の活動をしていた松本孝弘が、自らの音楽を表現できるバンドを創るという構想のもと、稲葉浩志と出会い、1988年に結成。同年9月21日にシングル「だからその手を離して」とアルバム「B’z」の同時発売でデビュー。 

様々な音楽性を追求したサウンドでミュージック・シーンを席巻していくと同時に“LIVE-GYM”と称したツアーを敢行。ホールからアリーナ、ドーム、スタジアムへとスケールアップし続けたその迫力のライブパフォーマンスとエンターテインメント満載のステージで多くの観客を魅了し、絶大な人気を得る。

結成20周年を迎えた2007年には、ロックンロール・音楽界に貢献したアーティストを讃える“ Hollywood’s  Rockwalk ” にアジア圏で初の殿堂入りを果たし、 今年9月22日に結成30周年イヤーを「B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」で締め括り、31年目に突入した。

リポビタンD CM 「ラグビー日本代表」篇 15秒

グラウンドに佇む三浦選手。目を閉じると、2019年のラグビーワールドカップ日本大会™に向けて過酷なトレーニングに励む日本代表選手たちの姿が。「夢を叶えろ!」三浦選手の熱いメッセージは、ラグビーボールに乗って彼らに届きます。日本代表の世界一への夢は、もう走り出しています。

リポビタンD CM 「チャレンジカップ2018」篇 30秒

世界の強豪チームを相手に、恐れることなく、挑みつづける、ラグビー日本代表の選手たち。そのひたむきな姿勢を、サポートしつづけるリポビタンD。自らの目標に向かって本気で挑みつづけるすべて人を応援する存在でありたいというリポビタンDの願いを込めました。

グラフィック広告

  • B3ポスター
    B3ポスター
  • B3ポスター
    B3ポスター

タレントプロフィール

三浦知良
1967年2月26日生まれ、静岡県出身。
横浜FC所属、ポジションはフォワード。ニックネームは「カズ」。
日本国内の最年長プロサッカー選手であり、Jリーグ発足当時からプレーを続ける唯一の現役選手。国内外を問わず広く活躍中。