OPEN CLOSE
リアップについて
  • リアップの歴史

    リアップの歴史

    大正製薬は1999年に、医療現場での使用実績を経ずに日本初のダイレクトOTC薬として発毛剤リアップを発売しました。 リアップは、もともとアメリカで処方せん医薬品として研究開発されていた発毛成分を、日本で市販薬の発毛剤として開発したもので、導入契約締結から発売までに14年もかかりました。リアップの発売から20年間、様々なニーズに対応したシリーズ品を発売し、2020年3月時点でシリーズでの累計販売本数が6,600万本を突破※しました。幅広い層の薄毛・抜け毛の悩みに向き合ってきたリアップブランドのこれまでの歩みを紹介します。

  • 毛髪研究

    毛髪研究

    発毛成分ミノキシジルの発見 リアップの効能は「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。」です。壮年性脱毛症とは、20代から幅広い世代に起こる遺伝性の薄毛や抜け毛のこと。 リアップは、この壮年性脱毛症に対して「発毛」という効能を取得していることが大きな特徴です。 そして、この発毛効果が認められている有効成分が「ミノキシジル」なのです。

  • 発毛・育毛のリアップについて

    発毛・育毛のリアップについて

    発毛の分野において「日本初」 リアップは、ミノキシジルを配合し、壮年性脱毛症における発毛効果が認められている医薬品です。その効能・効果は、 「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」。 それまで「育毛」効果が認められた製品はありましたが、「発毛」や「脱毛(抜け毛)の進行予防」の効果を認められたのは、リアップが日本で初めてのことでした。

発毛成分
ミノキシジルについて
  • ミノキシジルの作用と効果データ

    ミノキシジルの作用と効果データ

    90ヵ国以上で承認されている有効成分 ミノキシジルは、リアップシリーズの発毛剤の主成分です。頭皮に使用することで毛包に直接作用し、発毛、育毛効果を発揮します。ミノキシジルは、すでに世界90ヵ国以上で承認され使われている有効成分です。

  • ミノキシジルとは

    ミノキシジルとは

    ミノキシジルとは、リアップシリーズの発毛剤の主成分で、壮年性脱毛症における「発毛」と「脱毛(抜け毛)の進行予防」の効果が認められています。ミノキシジルに発毛効果があることがわかったのは、1979年のこと。 その後、1988年にアメリカで厳密な臨床試験を経て有用性が確認され、医薬品としての発毛剤が誕生しました。これまでに、世界90ヵ国以上で承認され使われています。 ミノキシジルが効果を発揮する壮年性脱毛症とは、「男性型脱毛症」あるいは「AGA(Androgenetic Alopecia)」とも呼ばれ、ヘアサイクルにおける初期成長期に男性ホルモンが作用し、後期成長期毛と呼ばれる太い毛に成長せず、そのまま後退期毛を経て、休止期毛になることを繰り返すことにより、毛髪が薄く見える状態になる症状を言います。

  • 抜け毛が多い?ミノキシジルと薄毛・抜け毛のメカニズム

    抜け毛が多い?ミノキシジルと薄毛・抜け毛のメカニズム

    薄毛・抜け毛には、頭皮の炎症、他の病気や薬剤の影響、そして老化など様々な原因が考えられますが、幅広い世代で最も多いのが、壮年性脱毛症。 一般的には遺伝性の薄毛または抜け毛のことを言います。 ヘアサイクルに変化が起こり、ゆっくりと何年もかかって進行し、目立つようになるものです。薄毛・抜け毛が気になる人は、既に壮年性脱毛症がゆっくり進行中なのかもしれません。 ミノキシジルは、遺伝性の薄毛・抜け毛に効果を発揮しますので、ご家族に思い当たる方がいたり、ご自身が薄毛で悩まれているようでしたら、ミノキシジル配合の発毛剤の使用も一つの選択肢です。

臨床データ
  • リアップX5プラスネオの発毛効果データ

    リアップX5プラスネオの発毛効果データ

    臨床データで見る発毛効果(長期投与試験) ミノキシジル5%製剤の臨床試験結果をご紹介します。臨床試験は、24週(約6ヵ月)二重盲検比較試験と、52週(約1年)の長期投与を行い、継続使用の効果をグラフにしました。被験者の皆さんの印象や総毛髪数の変化、長期にわたる医師の評価がご覧いただけます。 ※ミノキシジル5%製剤「リアップX5」の試験結果です(承認申請時添付データ)。リアップX5プラスネオはリアップX5との同等性を確認しています。

発毛・育毛について
  • 男性の脱毛症とは?症状の種類や原因、治療について

    男性の脱毛症とは?症状の種類や原因、治療について

    抜け毛が増えると脱毛症ではないかと心配になるかと思います。しかし、抜け毛が増えたからといってそれがすべて脱毛症というわけではありません。髪の毛には新しく生えて成長し、古くなって抜けていくというヘアサイクルがあります。 そのため、正常な髪の毛も毎日抜けますし、特に季節の変化の時期には抜け毛が増えることもあります。では、どのような時に脱毛症と言うのでしょうか。脱毛症の種類、症状、原因について解説します。 金城 里美 東京医科歯科大学卒業。 大学病院で研修医として研鑽を積んだ後、皮膚科医として、大学病院、総合病院で7年間勤務。 あらゆる皮膚疾患の治療を行う。その後、内科・皮膚科クリニックで美容皮膚科の分野にも携わる。 現在、総合病院の皮膚科で勤務。三児の母。

  • 効果的な育毛方法を教えて!食事や運動、シャンプー、マッサージは?

    効果的な育毛方法を教えて!食事や運動、シャンプー、マッサージは?

    体質や遺伝的要因とも関係が深い抜け毛ですが、日頃の生活習慣で予防、改善できる部分もあります。専門家監修の元、生活習慣と育毛についてご紹介します。 大橋 一樹 スミレ医院(皮膚科)院長。 日本皮膚科学会専門医。 日本抗加齢医学会認定専門医 他。 地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる

  • 発毛剤と育毛剤の違い、ご存知ですか?作用の違いと副作用の有無

    発毛剤と育毛剤の違い、ご存知ですか?作用の違いと副作用の有無

    混同されがちな発毛剤と育毛剤ですが、配合される成分、期待される効果や、どのような状態の人が使うべきかなど明確な違いがあります。その違いに論点を絞り、具体的に解説します。 大橋 一樹 スミレ医院(皮膚科)院長。 日本皮膚科学会専門医。 日本抗加齢医学会認定専門医 他。 地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる。

育毛について
  • 育毛剤の効果的な使い方と使用期間は?育毛シャンプーとは何が違う?

    育毛剤の効果的な使い方と使用期間は?育毛シャンプーとは何が違う?

    髪や頭皮に関する商品は多く発売されています。その中でも本記事では育毛剤を中心にその効果や育毛シャンプーとの違いを解説していきます。 大橋 一樹 スミレ医院(皮膚科)院長。 日本皮膚科学会専門医。 日本抗加齢医学会認定専門医 他。 地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる。

  • 効果的な育毛方法を教えて!食事や運動、シャンプー、マッサージは?

    効果的な育毛方法を教えて!食事や運動、シャンプー、マッサージは?

    体質や遺伝的要因とも関係が深い抜け毛ですが、日頃の生活習慣で予防、改善できる部分もあります。専門家監修の元、生活習慣と育毛についてご紹介します。 大橋 一樹 スミレ医院(皮膚科)院長。 日本皮膚科学会専門医。 日本抗加齢医学会認定専門医 他。 地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる

  • 育毛のためのシャンプー選び。どんな成分のものがいい?使い方も解説

    育毛のためのシャンプー選び。どんな成分のものがいい?使い方も解説

    育毛や発毛に関する商品は多岐にわたりますが、この記事では育毛のためのシャンプーに焦点を絞り、育毛剤との違いや、育毛シャンプーの効果的な使い方などを紹介します。 中村 仁美 皮膚科専門医、漢方専門医 浅草ナカデンビルクリニック院長 日比谷トータルクリニック副院長

発毛剤について
  • 発毛剤と育毛剤の違い、ご存知ですか?作用の違いと副作用の有無

    発毛剤と育毛剤の違い、ご存知ですか?作用の違いと副作用の有無

    混同されがちな発毛剤と育毛剤ですが、配合される成分、期待される効果や、どのような状態の人が使うべきかなど明確な違いがあります。その違いに論点を絞り、具体的に解説します。 大橋 一樹 スミレ医院(皮膚科)院長。 日本皮膚科学会専門医。 日本抗加齢医学会認定専門医 他。 地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる。

  • おすすめの発毛剤って?育毛剤との違いとともに選び方を説明

    おすすめの発毛剤って?育毛剤との違いとともに選び方を説明

    発毛と育毛、似ているようで異なる意味を持っています。それらの違いを理解した上で、今、必要なのは育毛なのか発毛なのか考えてみることが重要です。 大橋 一樹 スミレ医院(皮膚科)院長。 日本皮膚科学会専門医。 日本抗加齢医学会認定専門医 他。 地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる。

  • 健やかな頭皮はシャンプーから。発毛剤の前に頭皮ケア

    健やかな頭皮はシャンプーから。発毛剤の前に頭皮ケア

    1日1回の洗髪で、頭皮は清潔に保つことができます。しかしながら、正しい方法でなければ、逆にシャンプーが頭皮トラブルの原因になるかもしれません。あらためてシャンプー方法を確認し、頭皮の健康維持を目指しましょう。 必要に応じて、頭皮ケア用の「スカルプケアシャンプー」で頭皮ケアもおすすめです。

薄毛について
  • 薄毛の症状から対策までを解説。食事やシャンプーの選び方、頭皮マッサージの方法

    薄毛の症状から対策までを解説。食事やシャンプーの選び方、頭皮マッサージの方法

    髪のボリュームが気になりだしたら、薄毛対策を行うと効果的です。今回は薄毛のセルフチェックと日常的にできる薄毛対策をご紹介します。 中村 仁美 皮膚科専門医、漢方専門医 浅草ナカデンビルクリニック院長 日比谷トータルクリニック副院長

  • 将来の薄毛を防ぐ、メンズのおすすめヘアケア法は?

    将来の薄毛を防ぐ、メンズのおすすめヘアケア法は?

    現在特に髪の悩みがなくても将来的に薄毛になるのでは、と不安を抱えている方も多いと思います。 抜け毛・薄毛は体質の要素もありますが早めのヘアケアによってある程度の対策が可能です。 大橋 一樹 スミレ医院(皮膚科)院長。 日本皮膚科学会専門医。 日本抗加齢医学会認定専門医 他。 地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる。

  • 抜け毛が多い?ミノキシジルと薄毛・抜け毛のメカニズム

    抜け毛が多い?ミノキシジルと薄毛・抜け毛のメカニズム

    薄毛・抜け毛には、頭皮の炎症、他の病気や薬剤の影響、そして老化など様々な原因が考えられますが、幅広い世代で最も多いのが、壮年性脱毛症。 一般的には遺伝性の薄毛または抜け毛のことを言います。 ヘアサイクルに変化が起こり、ゆっくりと何年もかかって進行し、目立つようになるものです。薄毛・抜け毛が気になる人は、既に壮年性脱毛症がゆっくり進行中なのかもしれません。 ミノキシジルは、遺伝性の薄毛・抜け毛に効果を発揮しますので、ご家族に思い当たる方がいたり、ご自身が薄毛で悩まれているようでしたら、ミノキシジル配合の発毛剤の使用も一つの選択肢です。

抜け毛について
  • 男性の脱毛症とは?症状の種類や原因、治療について

    男性の脱毛症とは?症状の種類や原因、治療について

    抜け毛が増えると脱毛症ではないかと心配になるかと思います。しかし、抜け毛が増えたからといってそれがすべて脱毛症というわけではありません。髪の毛には新しく生えて成長し、古くなって抜けていくというヘアサイクルがあります。 そのため、正常な髪の毛も毎日抜けますし、特に季節の変化の時期には抜け毛が増えることもあります。では、どのような時に脱毛症と言うのでしょうか。脱毛症の種類、症状、原因について解説します。 金城 里美 東京医科歯科大学卒業。 大学病院で研修医として研鑽を積んだ後、皮膚科医として、大学病院、総合病院で7年間勤務。 あらゆる皮膚疾患の治療を行う。その後、内科・皮膚科クリニックで美容皮膚科の分野にも携わる。 現在、総合病院の皮膚科で勤務。三児の母。

  • 抜け毛予防に効果がある対策とは

    抜け毛予防に効果がある対策を一挙説明。毎日続けるセルフヘアケア

    抜け毛には健康な抜け毛やAGAの症状としての抜け毛があります。どのような抜け毛は危険なのか、また抜け毛予防のヘアケアについても紹介します。 大橋 一樹 スミレ医院(皮膚科)院長。 日本皮膚科学会専門医。 日本抗加齢医学会認定専門医 他。 地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる。

  • 子どもと大人では抜け毛の原因が違う!抜け毛の原因・治療・対策を説明

    子どもと大人では抜け毛の原因が違う!抜け毛の原因・治療・対策を説明

    抜け毛の量が増えたのに気づいたときにまず気になるのは、「この抜け毛の量は正常?それとも異常?」ということでしょう。今回は抜け毛がどれくらいになったら気にしないといけないのかについて解説します。また、抜け毛が多い場合の原因と対策についてもお話しします。 金城 里美 東京医科歯科大学卒業。 大学病院で研修医として研鑽を積んだ後、皮膚科医として、大学病院、総合病院で7年間勤務。 あらゆる皮膚疾患の治療を行う。その後、内科・皮膚科クリニックで美容皮膚科の分野にも携わる。 現在、総合病院の皮膚科で勤務。三児の母。

AGA/男性型脱毛症
  • 男性の脱毛症とは?症状の種類や原因、治療について

    男性の脱毛症とは?症状の種類や原因、治療について

    抜け毛が増えると脱毛症ではないかと心配になるかと思います。しかし、抜け毛が増えたからといってそれがすべて脱毛症というわけではありません。髪の毛には新しく生えて成長し、古くなって抜けていくというヘアサイクルがあります。 そのため、正常な髪の毛も毎日抜けますし、特に季節の変化の時期には抜け毛が増えることもあります。では、どのような時に脱毛症と言うのでしょうか。脱毛症の種類、症状、原因について解説します。 金城 里美 東京医科歯科大学卒業。 大学病院で研修医として研鑽を積んだ後、皮膚科医として、大学病院、総合病院で7年間勤務。 あらゆる皮膚疾患の治療を行う。その後、内科・皮膚科クリニックで美容皮膚科の分野にも携わる。 現在、総合病院の皮膚科で勤務。三児の母。

  • 男性型脱毛症(AGA)とは?治療するクリニックや治療薬、治療期間などを説明します

    男性型脱毛症(AGA)とは?治療するクリニックや治療薬、治療期間などを説明します

    「最近抜け毛が増えた」 「おでこが広くなった気がする」 そんなことに気づいた時、自分は男性型脱毛症(AGA)ではないかと心配になると思います。 まずはAGAについて正しく知って、自分の髪の毛をセルフチェックしてみましょう。AGAは効果が認められている治療法があります。そのため、早めに治療をすればAGAの進行を止めることも期待できます。今回はAGAのメカニズムとAGAかどうかのセルフチェックの方法、AGAの治療法について解説します。 金城 里美 東京医科歯科大学卒業。 大学病院で研修医として研鑽を積んだ後、皮膚科医として、大学病院、総合病院で7年間勤務。 あらゆる皮膚疾患の治療を行う。その後、内科・皮膚科クリニックで美容皮膚科の分野にも携わる。 現在、総合病院の皮膚科で勤務。三児の母。

  • 産毛が生えたらAGAのサイン!?AGAの症状経過について

    産毛が生えたらAGAのサイン!?AGAの症状経過について

    成人男性の抜け毛・薄毛の多くはAGA(男性型脱毛症)によるものと言われています。成人男性の場合、AGAは20代後半からはじまる方もいて、年代が進むにつれて徐々にその割合は増えてくるともいえます。 「最近抜け毛が多い」「生え際の毛が薄くなった」など髪の毛の変化が起こると、自分はAGAなのではないかと心配になる方も多いと思います。 「どうしてAGAになるの?」「AGAかどうかはどうやってわかるの?」「AGAの進行を止めるにはどうしたらいいの?」そのような疑問にお答えします。 金城 里美 東京医科歯科大学卒業。 大学病院で研修医として研鑽を積んだ後、皮膚科医として、大学病院、総合病院で7年間勤務。 あらゆる皮膚疾患の治療を行う。その後、内科・皮膚科クリニックで美容皮膚科の分野にも携わる。 現在、総合病院の皮膚科で勤務。三児の母。

頭皮について
  • スカルプケアとは?効果やおすすめの方法をお伝えします

    スカルプケアとは?効果やおすすめの方法をお伝えします

    スカルプケアと耳にすることはあっても具体的に何をするのか、どのような効果があるのか知らない方も多いのではないでしょうか。スカルプケアの具体的な内容と期待できる効果を説明します。 大橋 一樹 スミレ医院(皮膚科)院長。 日本皮膚科学会専門医。 日本抗加齢医学会認定専門医 他。 地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる。

  • 薄毛の症状から対策までを解説。食事やシャンプーの選び方、頭皮マッサージの方法

    薄毛の症状から対策までを解説。食事やシャンプーの選び方、頭皮マッサージの方法

    髪のボリュームが気になりだしたら、薄毛対策を行うと効果的です。今回は薄毛のセルフチェックと日常的にできる薄毛対策をご紹介します。 中村 仁美 皮膚科専門医、漢方専門医 浅草ナカデンビルクリニック院長 日比谷トータルクリニック副院長

  • おすすめのスカルプシャンプーの選び方。市販でも効果あり?「薬用」のほうが効く?

    おすすめのスカルプシャンプーの選び方。市販でも効果あり?「薬用」のほうが効く?

    薬局や通販でも簡単に買える、スカルプシャンプーですが、髪の毛に対してどのような効果が期待できるのでしょうか。また商品説明で見かける薬用とはどういう意味かなど合わせて解説します。 大橋 一樹 スミレ医院(皮膚科)院長。 日本皮膚科学会専門医。 日本抗加齢医学会認定専門医 他。 地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる。

ヘアケアについて
  • 将来の薄毛を防ぐ、メンズのおすすめヘアケア法は?

    将来の薄毛を防ぐ、メンズのおすすめヘアケア法は?

    現在特に髪の悩みがなくても将来的に薄毛になるのでは、と不安を抱えている方も多いと思います。 抜け毛・薄毛は体質の要素もありますが早めのヘアケアによってある程度の対策が可能です。 大橋 一樹 スミレ医院(皮膚科)院長。 日本皮膚科学会専門医。 日本抗加齢医学会認定専門医 他。 地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる。

  • 頭皮が臭い、その原因と対策

    頭皮が臭い、その原因と対策

    頭皮のにおい、気にしていますか? その臭い頭皮のせいで、抜け毛・薄毛に悩まされているのかもしれません。頭皮が臭い原因を探り、頭皮ケアをして健康な頭皮を取り戻しましょう。

  • 効果的なフケ対策とは

    効果的なフケ対策とは

    フケとは、まさに頭皮の残骸。髪の毛に大きいフケがついていたり洋服の肩の部分にフケが付着していると、不潔っぽく見えてしまい、印象もよくありません。フケが気になる場合は、頭皮状態に応じた早めの対策を心がけましょう。

その他
おすすめ商品
  • リアップX5プラスネオ
  • リアップジェット
  • リアップスカルプシャンプー
  • リアップスカルプモイストスプレー