生活改善で痔の原因を解消

痔の治療は「切らずに治すこと」。
痔の最大の原因である便秘や下痢は、生活習慣を見直すことで解消することが可能ですから、こちらで紹介しているような事柄に気をつけましょう。

長時間同じ姿勢を続けない

長時間同じ姿勢を続けない 長時間同じ姿勢を続けない

長時間、座りっぱなしや立ちっぱなしという状態はなるべく避けてください。

ときどき姿勢を変えたり、デスクワークなどで同じ姿勢を続けている場合は、合間を見つけてストレッチなどで体を動かしましょう。

ストレスをためない

疲れやストレスがたまると、免疫力が落ち、痔が悪化しやすくなります。なるべくリラックスして、趣味などでストレス発散を。

適度な運動を

適度な運動は、ストレス解消に役立つだけでなく、腸の動きを活発にして排便を促す効果があります。

冷えに注意

体が冷えると、肛門の筋肉が緊張したり、血液の循環が悪くなって痔に悪影響を及ぼします。毎日、入浴して血行をよくしたり、寒いときには、使い捨てカイロなどで体や腰の回りを冷やさないように。夏場の冷え性も増えています。クーラーで冷え過ぎないように注意しましょう。

製品ラインナップ

効き目のプリザエースシリーズ

プリザエース坐剤 T

つらい痛み・出血に。
止まって溶けて長く効く

プリザエース注入軟膏 T

つらい痛み・出血に。
触れずに直接注入できる

プリザエース軟膏

つらい痛み・出血に。
患部に密着して効果を発揮

使いやすさのプリザSシリーズ

プリザ S 坐剤T

小型の坐剤で挿入しやすい

プリザ S クリーム

さらっと塗れて下着にもつきにくい

その他のプリザ

プリザ ムズクール

くり返す
おしり(肛門)のかゆみに
ひんやり気持ちいいジェル

肛門内側(肛門奥)の痔に

プリザエース注入軟膏 T

プリザエース坐剤 T

プリザS坐剤 T

肛門外側の痔に

プリザエース注入軟膏 T

プリザエース軟膏

プリザ S クリーム

プリザ ムズクール