OPEN CLOSE

育毛剤の効果的な使い方と使用期間は?育毛シャンプーとは何が違う?

髪や頭皮に関する商品は多く発売されています。その中でも本記事では育毛剤を中心にその効果や育毛シャンプーとの違いを解説していきます。

<監修>
大橋 一樹
スミレ医院(皮膚科)院長。
日本皮膚科学会専門医。
日本抗加齢医学会認定専門医 他。
地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる。

目次

育毛剤で期待できる効果とは

「育毛剤」と似た名前の製品として「発毛剤」があります。これらは全く効果が異なる製品です。「発毛剤」は壮年性脱毛症(男性型脱毛症:AGA)に発毛効果がある有効成分「ミノキシジル 」が配合されている医薬品です。したがって、発毛剤の効果は、髪を生やすこと になります。

一方、育毛剤の効果としては、まずは頭皮を清潔に保ち、血流低下を防いで、髪が育ちやすい頭皮の環境を整えることが目的です。また頭皮の血行をよくしたり、薄毛の原因物質の生成を防いで、残された毛髪のハリ・強さ・ボリュームを維持・強化したりといった「抜け毛を防ぐ効果」です。

育毛剤とヘアサイクルについて

ヘアサイクルとは、下記の一定の周期をたどって、成長して脱落していきます。

成長期:2年~6年
退行期:2~3週間
休止期:数か月

育毛を考えるうえで最も重要であるのは、髪の毛が伸びて、太さや長さが変化していく「成長期」です。ヘアサイクルの中では最も長い期間であり、現在、生えている髪の多くが成長期にあります。この髪が健康な状態を保つことが、育毛剤使用の目的です。

育毛シャンプーと育毛剤との違い

育毛剤は、上記の説明の通りに頭皮の環境を整え血流増加により、毛髪の質を保つ効果があるものです。一方で市販されている「育毛シャンプー」には、直接的に育毛効果の効能はありません。 頭皮を清潔にしますが頭皮環境を整えて、毛根の栄養を届ける作用は間接的です。育毛シャンプーは頭皮の皮脂を取り除く作用 と考えてください。

育毛剤はどんな人におすすめ?シャンプーと併用したほういい?

育毛剤は、最近抜け毛が多い、髪の毛のハリ、ツヤ、ボリュームが低下したことを実感している方にはおすすめです。また、育毛剤の使用にあたり適切な頭皮のケア、その中で頭皮のマッサージと適切なシャンプーが重要ですので、併用しても特に問題はありません。

まとめ

育毛剤の効果としては、残された髪の毛の状態を保つために、頭皮の皮脂を除去し血流を増加させる役目があります。育毛シャンプーは頭皮の皮脂の除去となりますが、育毛剤と併用しても特に差支えはありません。ご自身の髪の状態を把握し、何を使用するのか考えてみると良いでしょう。
おすすめ商品
  • リアップX5プラスネオ
  • リアップジェット
  • リアップエナジー スカルプシャンプーオイリー
  • フレッシュリアップ