OPEN CLOSE

おすすめのスカルプシャンプーの選び方。市販でも効果あり?「薬用」のほうが効く?

薬局や通販でも簡単に買える、スカルプシャンプーですが、髪の毛に対してどのような効果が期待できるのでしょうか。また商品説明で見かける薬用とはどういう意味かなど合わせて解説します。

<監修>
大橋 一樹
スミレ医院(皮膚科)院長。
日本皮膚科学会専門医。
日本抗加齢医学会認定専門医 他。
地域住民のかかりつけの皮膚科として、地域に根差した診療を行う。わかりやすく丁寧な診療が評判を呼んでいる。

目次

スカルプシャンプーとはなにか

スカルプシャンプーとは、頭皮(スカルプ)の健康な状態に保つために開発・製造されたシャンプーです。頭皮では皮脂のつまり、血流低下、乾燥などが原因で頭皮の状態が悪化すると、毛髪が育たずそのまま抜け落ちて薄毛の原因となります。

スカルプシャンプーは、これから生えてくる髪の毛の土壌となる頭皮の状態を健康に保ちます。そのメカニズムとしては、頭皮に潤いを与えながら、皮脂や汚れをしっかり落とすという2つの機能があります。

市販で見かける「薬用」とは?薬用を選んだほうがいい?

スカルプシャンプーでの薬用とは、効能・効果がある医薬部外品と同じ意味となります。人への作用の強さは医薬品と化粧品の中間程度で、スカルプシャンプーの場合、頭皮と髪の毛のコンディションを整え、正常な頭皮環境を保つという有効成分を含んでいるという意味になります。
ヘアケアでスカルプシャンプーを選ぶ場合には効果が実感できる「薬用」、つまり医薬部外品のタイプを選んだほうがよいでしょう。

スカルプシャンプー使用によって期待できること

頭皮の状態を健康にするために作られたスカルプシャンプーの使用によって、必要な皮脂を残しながら、汚れを落とす、頭皮に潤いを与えてすこやかに保つ、ふけ・かゆみを防ぐなどのことが期待できます。抜け毛予防のためにも、すこやかな頭皮環境を維持することが重要となります。

スカルプシャンプーを選ぶ上での注意点

スカルプシャンプーを選ぶ上で気をつけたいのが、成分表示です。化粧品は全成分を表示することが法律で義務付けられていますが、医薬部外品では、全てを表示しなくてよいため、なるべく全成分を表示してある商品がおすすめです。

肌のタイプで乾燥肌/脂性肌/超脂性肌/敏感肌など、用途や目的に合わせた商品もありますので、自分の頭皮のコンディションにあった商品を選んでください。

やりすぎは禁物、正しいシャンプーのやり方

頭皮に効果的な成分が含まれているシャンプーを使う時には、その方法も重要です。シャンプーをする前には頭皮のマッサージで頭皮の血流を促します。爪を立てず、指の腹を使って押し込むように洗います。長い時間をかけると頭皮を痛める可能性もあるため、短い時間でのシャンプーがおすすめです。

まとめ

頭皮の状態を健康に保つ目的であるものがスカルプシャンプーです。薄毛が気になる前でも早めに適切なシャンプーや、自分に合うスカルプシャンプーを見つけてください。
おすすめ商品
  • リアップX5プラスネオ
  • リアップジェット
  • リアップエナジー スカルプシャンプーオイリー
  • フレッシュリアップ