OPEN CLOSE

抜け毛は予防できる?抜け毛予防のポイントは?

抜け毛は予防できる?抜け毛予防のポイントは?
抜け毛は予防できるのでしょうか?
毛髪の悩みは人それぞれですが、気になった時が抜け毛予防を始めるときです。

抜け毛の本数が増えている気がする…
毛髪が薄くなってきた…
頭髪のボリュームが少なくなってきたかも…

自身の頭髪にそのような印象をお持ちでしたら、すぐに抜け毛予防を始めましょう。

目次

予防が必要な抜け毛とは

抜け毛は毎日50~100本程度発生しています。
正常なヘアサイクルの中で、1日に100本くらいは抜け落ち、新しい髪へと生え変わっているのです。ですので、多少の抜け毛は気にする必要はありません。

抜け毛が増える原因は、主に頭皮環境の悪化によるものです。抜け毛予防のためには、頭皮が健康で毛髪が育つのに適した環境であり続けることが大切です。抜け毛予防のポイントについて見ていきましょう。

予防①頭皮を洗う

抜け毛を予防するためには、まずシャンプーを見直しましょう。

まずは、予洗いを行います。シャンプーなどをつける前に、十分に髪を濡らし、地肌に指を添わせ、お湯だけでじっくりと洗い流します。

予洗いが終わったら、シャンプーを手のひらで泡立て、数カ所に分けてなじませ、頭髪全体が同じように泡立つようにして洗います。

爪は立てずに、地肌をゆっくりとマッサージするように、指の腹でやさしく頭皮を洗います。爪を立てると頭皮が傷つき皮膚トラブルに繋がりますので、指の腹で洗いましょう。

全体が泡立ったことを確認したら、丁寧に洗い流します。
頭頂部からザーッとお湯を流すだけではなく、髪の中に指を入れ、頭皮から泡を流すようにしながら、生え際、襟足、耳の後ろなどすすぎの残しのないように、しっかりと洗い流します。
お風呂場に鏡がある方は、鏡を見て、泡が完全に流れたかどうか確認しましょう。

シャンプーだけで済ませてしまうと、髪の毛のキューティクルが保護されずに髪が傷む原因になりますので、トリートメントやコンディショナーを使用しましょう。

トリートメントやコンディショナーは手のひらにとり、髪の毛全体に行き渡らせます。
トリートメントやコンディショナーも、ぬるぬるした感じがなくなるまでしっかりと洗い流しましょう。頭皮についたトリートメントやコンディショナーもしっかりと洗い流します。

スカルプシャンプーを使う場合は、使用方法を読んで、その方法に従ってください。
洗髪は1日1回で十分です。2回以上洗髪すると、頭皮が乾燥したり、かえって抜け毛が増えたりして、トラブルの原因になることも。適度なシャンプーを心がけましょう。

予防②頭皮をマッサージする

抜け毛は、頭皮の血行不良や栄養不足によって起こることが知られています。

頭皮が硬く、血行が良くない状態では、抜け毛が増えてしまいます。頭皮を柔らかく、血の巡りがよくしておくために、シャンプー時に頭皮マッサージを行いましょう。

頭皮を動かすように、気持ちよく感じる程度の強さで、指の腹を使ってマッサージしましょう。

また、発毛剤などを使用する場合には、発毛剤の成分を頭皮にいきわたらせるため、発毛剤を塗布する前に、頭皮マッサージを行うと効果的でしょう。

予防③洗髪後はドライヤーで髪を乾かす

頭皮を濡れたままにしておくと、雑菌などが繁殖しやすくなります。地肌を乾かすようにドライヤーをかけましょう。
予めしっかりとタオルドライしておけば、長時間にわたって髪や頭皮がドライヤーの熱にさらされずに済みますので、タオルドライの後に、ドライヤーをかけるようにしましょう。

予防④食生活の見直し

抜け毛を予防するには、食生活にも毛髪によい成分を取り入れていきましょう。
髪の主成分のたんぱく質や髪の育成を助けるビタミンやミネラルを取り入れた、バランスのよい食事を心がけましょう。

予防⑤生活習慣の改善

抜け毛を防ぐためには、体の中から血行を良くし、毛髪の成長を促すことが大切です。
栄養バランスのとれた食事をとり、適度な運動、十分な睡眠時間を確保しましょう。
ストレスも毛髪には悪影響を及ぼしますので、ストレス発散も大切なポイントです。
たばこは、血行を悪くするため、控えた方がよいでしょう。