OPEN CLOSE

ミノキシジル塗布のタイミングは?朝と夜の使用例

発毛成分ミノキシジルが配合された発毛剤は、1日2回、継続的に続けることで発毛効果を発揮します。
日中仕事をされている方でしたら、朝と夜の使用の1日2回が理想的ですね。

「1日2回」とは、どのくらいの間をあけるとよいのでしょうか?

ミノキシジルを使う際に気をつけることは?
ミノキシジルは髪が濡れたままでも使えるのでしょうか?
ミノキシジルと整髪剤の両方を使いたいときはどうすればよいのでしょうか?

詳しい使い方についてみていきましょう。

ミノキシジルは1日2回塗布する薬です

ミノキシジル は1日2回継続して使用することで発毛効果を発揮します。
1日は24時間ですから、理想を言えば、ミノキシジルを塗った後12時間空けるということになります。

実際には、日中仕事などで活動されている方の場合、朝起きて家を出るまでの間と、夜帰宅して寝るまでの間の1日2回がミノキシジル使用のタイミングになりますね。

ミノキシジルは継続して使うことで発毛効果を発揮しますから、1日2回、朝と夜の生活サイクルの中でミノキシジルの使用を習慣化することが大切です。

ミノキシジルはどの順番で使う?朝と夜の使用例

ミノキシジルは、頭皮がきれいな状態で使用する方が頭皮への浸透 がよいと言われています。

したがって、朝洗髪する場合も夜洗髪する場合も、まずは、洗髪後、頭皮をマッサージして血行をよくし、ドライヤーなどを使い、よく頭皮を乾かします。

その後にミノキシジルを使用します。

ミノキシジルは、頭皮からしみこみ、毛細血管を広げたり、髪の毛の元となる毛母細胞に働きかけたりすることで発毛効果を発揮します。ミノキシジルを頭皮に効率よく浸透させるためには、頭皮や毛穴がミノキシジルを受け入れる体制になってくれていることが重要です。


頭皮がきれいな状態の時に、最もミノキシジルが頭皮に浸透すると考えられていますので、洗髪後のミノキシジル使用をお勧めしていますが、髪の毛や頭皮に水分が残っているとミノキシジルが頭皮から吸収されにくくなるため、しっかりと水分を取り、頭皮を乾かしましょう。


また、ミノキシジルは髪の毛ではなく頭皮にしっかり届くように塗布します。
頭皮につけたミノキシジルを手などに付けないようにしながら、1mLを無駄なく頭皮に浸透させるイメージで塗り広げましょう。

ミノキシジル塗布後のマッサージは、ミノキシジルが手についてしまい、効果を薄めてしまう可能性がありますので、マッサージは塗布前に行いましょう。

頭皮が乾いたら、ミノキシジルが浸透したサイン なので、朝はその後に整髪を行いましょう。夜就寝前にも必ず頭皮を乾かしましょう。
おすすめ商品
  • リアップX5プラスネオ
  • リアップジェット
  • リアップ