OPEN CLOSE
WWD BEST COSME 2021下半期
WWDJAPAN 2021下半期ベストコスメ
【バラエティ・ドラッグ・EC 】【メンズコスメ部門】
第1位 を獲得

BLACK WOLFBLACK WOLF
BLACK WOLFBLACK WOLF

私たち大正製薬は、あるシャンプーをつくりました。男の髪のための「続ける」シャンプーです。髪のハリ、コシ、ボリューム感について、ゼロからシンプルに考え直しました。本当は誰もが自分の未来を自分でつくれるのです。それに気がつきさえすれば。だからオオカミは言います。私たち大正製薬は、あるシャンプーをつくりました。男の髪のための「続ける」シャンプーです。髪のハリ、コシ、ボリューム感について、ゼロからシンプルに考え直しました。本当は誰もが自分の未来を自分でつくれるのです。それに気がつきさえすれば。だからオオカミは言います。
今からやるんだよ。今からやるんだよ。
ABOUT US

MOVIE

  • シャンプーするオオカミは誰だ!?
    ブラックウルフ「パーティー」篇
  • シャンプーするオオカミは誰だ!?
    ブラックウルフ「パーティー」篇(字幕あり)
  • ブラックウルフ「ガレージ」篇 15秒
  • ブラックウルフ「ガレージ」篇 15秒(字幕あり)
  • ブラックウルフ「ガレージ」篇 30秒
  • ブラックウルフ「ガレージ」篇 30秒(字幕あり)

PRODUCT

黒髪よ、立ち上がれ!強くしなやかに。黒髪よ、立ち上がれ!強くしなやかに。

VOLUME UP SCALP
黒髪にハリ・コシを与え
立ち上がる強さ&ボリューム感

VOLUME UP SCALP

Shampoo & Conditioner
黒髪を根元から
リフレッシュ&爽やかな清潔感

REFRESH SCALP

Shampoo & Conditioner
VOLUME UP SCALP

頭皮に直接浸透スカルプケアの総仕上げ頭皮に直接浸透スカルプケアの総仕上げ

ブラックアクティブ処方配合 ブラックウルフプレミアムブラックアクティブ処方配合 ブラックウルフプレミアム

PREMIUM LINE

通販限定

PREMIUM LINE

※4. ボタンエキス、キハダ樹皮エキス、オウレン根茎エキス、タウリン、パルミトイルテトラペプチド-20、アセチルテトラペプチド-3、モウソウチク成長点細胞溶解質、アカツメクサ花エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ヤナギラン花/葉/茎エキス、トリフルオロアセチルトリペプチド-2:いずれも保湿成分

使うたび、白髪が目立たなくなる使うたび、白髪が目立たなくなる

HAIR COLOR TREATMENT

通販限定

VOLUME UP SCALP

VOLUME UP SCALPVOLUME UP SCALP

ambassador

自分らしいこだわりを持ち続けながらアクティブに生きる3人の男たちが
ブラックウルフの公式アンバサダーに就任。
自分らしさに満ちた、背伸びをしないありのままのライフスタイルとは?
OCEANS Web取材記事を公開中
  • 三浦理志 詳しくはこちら
    三浦理志
    三浦理志
    1970年生まれ、神奈川県出身。18歳からモデルとして活躍し、趣味のサーフィンとは15歳の時に出会う。ニュージーランドのレストランで学んだ料理の腕前はプロ級で、今年1月に自身初のレシピ本「SURF & NORF COOKBOOK by ミウラメシ」(プレジデント社)を上梓した。
    • インスタグラム
  • ビームスディレクター 土井地博 詳しくはこちら
    土井地博
    土井地博
    1977年生まれ、島根県出身。長年ビームスのPR、宣伝部を担当し、現在は「ビーアット」の代表取締役も務める。また、プロデュース事業やオンラインサロンの運営を手掛けるほか、ラジオパーソナリティや大学講師、司会など多方面で活躍する。
    • インスタグラム
  • 内野洋平 詳しくはこちら
    内野洋平
    内野洋平
    1982年生まれ、兵庫県出身。Ucchie(ウッチー)の愛称で親しまれているトップライダー。世界タイトルを通算11度獲得し、数々のオリジナルトリックを生み出した。また、BMXの選手権を主宰するほか、ブランドのプロデュースを務めるなど、幅広く活躍している。
    • インスタグラム

#BLACK WOLF

Instagram

contents

連続インスタドラマ小説
「俺が俺であるためにやり続けなきゃならないこと」
アラフォーサラリーマン黒沢を通し、
日常にひそむブラックウルフの始めどきをドラマ化。
さー、あなたも黒沢と一緒に今日からはじめよう!
  • 俺が俺であるために、やり続けなきゃならないこと

    Vol.1 アラフォーの夜、すべきこと

    • リモートワーク中の黒沢は、部署を横断した社内オンライン会議中、言葉を失った。
      「えっ、これ先輩……?しばらく会わない間に印象変わってないか… …?」
      オンライン会議中、画面に並んだ顔を見てショック!
      人の振り見て我が振り直せ。まごうことなきアラフォーである自分も、こうしてはいられないと焦る。
    • 会議が終わるやいなや、洗面所に飛び込む黒沢。自分は大丈夫か心配になったのだ。
      「やっぱり髪の毛の印象って大きいよな……」
      化粧水使い始めて肌は調子いいのに、髪の毛がこれじゃあ台無し。
      黒髪にハリ・コシを!
    • 「付け焼刃の対応じゃダメだ。髪だけじゃない、頭皮のケアから頑張れば、未来の俺はきっとバッチリさ……!」
      顔と同じように頭皮もケアしようと強く誓った黒沢。選んだのは「ブラックウルフ」のボリュームアップライン。
      「アラフォーの夜、俺にはすべきことがある……!」
    • 数カ月後ーー。
      「最近、調子いいなぁ。仕事にもハリが出るもんだ」
      あの夜、はじめてよかった。そう思い返す黒沢であった。
  • なくしたい「路上のルール」

    Vol.2 なくしたい「路上のルール」

    • 近頃の黒沢には、妻と娘が眩しく見えた。手を繋いで歩いたのはいつの日だったろう。捨て猫みたいな気分とはこのことだ。
      「うちの奥さんと娘は、友達みたいに仲がいい……」
      近ごろ、一緒に外出するたび羨ましい気持ちでいっぱいになる。心だけは若いつもりでも、見た目がともなっていなければ、意味がない。
    • 自分磨きを怠ると、心もカサつく。すべては自分次第なのだ。それに気づいた黒沢の行動は、変わった。
      「よし、ツヤのある黒髪を目指して、頭皮のうるおいケアだ。これで俺だって……!」
      手にしたのは、ブラックウルフのスカルプ エッセンス。これを風呂上がりのルーティーンに加えよう。
      素肌には化粧水と乳液、頭皮には美容液だ。
    • それ以来、黒沢は“風呂上がりの3分ケア”を怠らない。忌まわしき「路上のルール」を塗り替えるための枚ルールだ。
      家族のためにも、自慢の父親でいたい。
      「いつまでも若くいるためのルール、それは日々のケアを怠らないことなのだ……!」
    • 後日、家族写真を後輩に自慢する黒沢。……いらぬ心配をする余裕すら見せている。これにて、「路上ルール」は撤回だ。
      スマホで撮った親子写真を同僚に自慢する黒沢。
      「見てよ、これうちの娘。いやー彼氏に間違えられちゃったら困るなー」
      ……いらぬ心配をするのであった。
    • ブラックウルフスカルプエッセンス
  • ギフトで伝える「I LOVE YOU」

    Vol.3 ギフトで伝える「I LOVE YOU」

    • ボトルに添えられた「未来は俺がつくる」の言葉に刺激される黒沢。今ある黒髪をケアとは心強いぞ、ブラックウルフ。
      「今年のプレゼントはシャンプーか!さっそく使うよ、ありがとう」
      ふむふむ、“未来は俺がつくる”か。今ある黒髪をケアとは心強いぞ、ブラックウルフ。
      よし、俺は今日からやるよ!
    • 添えられた手紙には、妻からの愛が溢れていた。涙で愛がしらけてしまわぬ様に、そっと風呂場へ向かう黒沢。
      ギフトに添えられていた手紙を開く黒沢。
      「“ずっと、あなたらしくいてね”だなんて、“I LOVE YOU”以上に愛が伝わる言葉なんじゃないか……!」
      感動を胸に、そっと風呂場へ向かう。
    • フレッシュシトラスの香りもあいまって、うっとり気分の黒沢。メッセージの余韻に浸っているようだ。
      ブラックウルフのリフレッシュラインは、爽やかなフレッシュシトラスの香り。
      「ハーブの香りが、俺を満たすーー」メッセージの余韻に浸っているようだ。
    • 愛情表現に自粛はいらない。気持ちの伝わる、贈り物。ギフトにも、ブラックウルフを。
      「俺が俺であるために、毎日ブラックウルフで洗い続けるよ……」
      気持ちの伝わる、贈り物。ギフトにも、ブラックウルフを。
    • 黒髪を根元からリフレッシュ&爽やかな清潔感 ブラックウルフリフレッシュスカルプシャンプー ブラックウルフリフレッシュスカルプコンディショナー
  • OH MY LITTLE GOAL

    Vol.4 OH MY LITTLE GOAL

    • 暴飲暴食がたたって、ぜい肉がついてしまった黒沢。これをなくすことを、小さな目標にしようと誓う。
      「これはマズいな……。年末年始の休暇を満喫しすぎてしまった。」
      暴飲暴食がたたって、ぜい肉がついてしまった黒沢。これをなくすことを、小さな目標にしようと誓う。
    • 後輩の顔を見て思わず言ってしまった黒沢だが、そのまま自分に返ってくると気づいて苦笑いする。
      「おっ、ひさびさだな。……だいぶ顔むくんでないか?」
      後輩の顔を見て思わず言ってしまった黒沢だが、そのまま自分に返ってくると気づいて苦笑いする。
    • 人の印象は顔まわりで決まる、か。11月から続けていたエッセンスのおかげかもしれない、と満足げの黒沢。
      驚いた様子の後輩。
      「黒沢さん、相変わらずシャキっとしてますね。飲みすぎちゃったりしないんすか?」
      人の印象は顔まわりで決まる、か。11月から続けていたエッセンスのおかげかもしれない、と満足げの黒沢。
    • 立ち上がる黒髪にツヤ。陰の立役者は頭皮ケアのできる美容液、スカルプエッセンスなのであった。
      「いつまでも、いつまでも、忘れないで。少なくとも3か月は続けてね。」(エッセンス心の声)
      立ち上がる黒髪にツヤ。陰の立役者は頭皮ケアのできる美容液、スカルプエッセンスなのであった。
    • 頭皮に直接浸透 スカルプケアの総仕上げ ブラックウルフスカルプエッセンス
  • coming soon
  • coming soon

メディアでも続々受賞!

合計1000名様に豪華プレゼントが当たる!
今すぐクリック