キャンプ好きだけど、

重症花粉症です。

さくぽん(佐久間亮介)キャンプブロガー/フリーライター

キャンプの達人に学べ!キャンパー的 花粉HACK!

  1. 対策1ナイロン命!

    まずは基本のき!森には森のファッションで挑みます。ナイロン素材の服はツルツルしていて、花粉が付着しにくいのでオススメ。

  2. 対策2寝袋は干さない!

    春、花粉が舞っている時期だけは寝袋を外に干さないようにしています。衣服と同じで、まずは花粉を付けないことが非常に大事ですね。

  3. 対策3とにかくお風呂!湯につかれ!!

    これは、本当にオススメします。花粉の時期にキャンプに行く場合は、温泉施設が併設されたキャンプ場を選ぶようにしていますね。
    お湯に浸かることで体に付着した花粉がキレイさっぱり落ちますし、詰まっていた鼻があたたかい蒸気でスーッと通るようになる気もします。なんせ気持ちいいので、これに関しては気合い入れて対策するぞ!っていうよりは、キャンプ中の楽しみがひとつ増える感じですね。

これだけはゆずれない!花粉対策ルーティーン

  • POINT

    出発前の持ち物チェック

    マスクはもちろん、絶対に忘れられないのが点鼻薬。僕は特に鼻の症状がひどいので、コレを忘れると命取りになります(笑)
    花粉飛散量が多いときは、花粉ガードスプレーも準備します!
  • 16:00チェックイン

    POINT

    花粉飛散ピーク時間はさける

    通常は13:00頃ですが、花粉症シーズンに限っては、花粉飛散のピークであるお昼前後を避けて、ちょっと遅めにチェックイン。
  • 16:15

    POINT

    まず顔を洗う

    毎度ではないですが、綺麗な水辺があるキャンプ場とかだと、バシャバシャ顔洗っちゃいますね!ふぅ〜気持ちいい〜!
  • 16:30

    ソロキャンプをよくやるので、
    1人でテントを張るのは慣れています。
    今日は一番よく使うお気に入りのものを持ってきました。
  • 17:00

    POINT

    とにかくお風呂! ーその1ー

    花粉でムズムズしてきたので、ここらでお風呂入ります!汗も流せて一石二鳥ですね!明るいうちから入るのもいいですよ〜。
  • POINT

    お風呂上がりも油断しない!

    まだまだキャンプはこれから。
    お風呂上がってからもマスクは必ず着用します。点鼻薬をさしたところで、いざ焚き火の準備!
  • 18:00

    そんなに凝ったものを作るわけではないですが、
    キャンプで食べるご飯、たまらんです!
  • 19:00

    POINT

    とにかくお風呂! ーその2ー

    ご飯を食べたら、またお風呂へ。
    こまめに花粉を洗い流すことが大事ですね。
  • 20:00

    これは、野外に泊まるからこそ、できることではないでしょうかね。
    最高の癒しタイムです。
  • 20:30

    POINT

    とにかくお風呂! ーその3ー

    何回温泉入るのか?と思われそうですが、これで最後です(笑)。ここで入るのと入らないのとでは、寝付きにすごく差がでます!
  • 21:30

    POINT

    眠りにつくまで抜かりなく!

    どんなに汗をかいていなくても、寝る前には花粉がついてない、まっさらなTシャツに着替えます、絶対。最後の最後まで花粉をブロック!
  • 22:00

    寝袋に入った瞬間が1番ホッとします。

花粉症キャンパー必見!温泉付きおすすめキャンプ場

福島県

エンゼルフォレスト那須白河

様々なタイプのコテージやログハウスも充実。ペットと一緒に宿泊もできるので、キャンプ初心者や飼い主さんも安心。温泉以外にプールもあるのでファミリーにも嬉しいですね★

公式サイト

栃木県

塩原グリーンビレッジ

日帰り利用も可能な温泉をはじめ、貸切風呂や利用者専用の無料温泉があるのは嬉しいポイント★ 箒川の渓谷沿い、周辺を深い緑に包まれた文字通りグリーンビレッジです。

公式サイト

茨城県

茨城 グリーンビラ 大子

広域公園の一角にあり、温泉はもちろん、プール・テニスコート・多目的運動広場などスポーツ施設も大充実!キャンプサイトの種類も豊富で初心者からベテランまで楽しめる!

公式サイト

花粉症キャンパーに聞くあなたにとって花粉症とは?

「春を一緒に過ごす仲間」一生付き合っていくんだろうな〜って、覚悟はできています。だからこそ、温泉みたいに楽しく向き合える方法を僕なりに探していけたらなって思っています。

PROFILE

さくぽん(本名:佐久間亮介)

キャンプブロガー/フリーライター
一般社団法人日本オートキャンプ協会 
事業委員会委員
スギ/ヒノキアレルギー

日本一周キャンプ場めぐり(合計250ヵ所以上)の旅を経て、”キャンプ”を仕事にしているブロガー/フリーライター。業界誌、雑誌、webメディアでのライティング、広告などでのキャンプシーンのコーディネートを行いながら、アウトドアブランドのカタログ撮影のディレクション、コーディネートオウンドメディアの企画制作まで、キャンプにまつわるあらゆる仕事に携わっている。花粉症歴は10年以上。