OPEN CLOSE

かぜのひき始めにおすすめのレシピ

ねぎたま雑炊

ねぎたま雑炊

by 南風食堂プロフィール
閉じる

料理ユニット 南風食堂

料理ユニット 南風食堂

小岩里佳と三原寛子による料理ユニット。
味はもちろんのこと、食感、色、空間を含めたよりよい「食」の場をプロデュース。食に関する企画や編集物の制作、雑誌やWEBでの料理紹介なども行う。

長ねぎの白い部分と緑の部分の両方を使い、
ねぎの栄養を存分に取れる一品。
卵をふわふわっと仕上げると、口当たりも優しくなります。

材料(2人分)

  • 長ねぎ・・・15cm
  • ご飯・・・1膳分(130g)
  • 鶏がらスープ・・・200ml
  • 卵・・・1個

つくりかた

  • 長ねぎは斜め切りにする。盛りつけ用に、長ねぎの緑の部分を、薄い輪切りにする。
  • ご飯は、ザルにあけ、水洗いする。
  • 鍋に鶏がらスープを温め、長ねぎを加え、ねぎがやわらかくなってきたら、ご飯を加える。
  • 卵をといて、3の鍋にまわし入れ、泡立て器で手早く混ぜる。卵がふわっとなってきたら、火を止め、器に盛りつけ、1のねぎを盛りつける。

あなたの症状におすすめのパブロンは?

かぜのひき始めには、早めのパブロン

ひき始めのかぜには、やっぱり早めのパブロン。パブロンSゴールドWはかぜの原因物質を追い出し、のどをいたわるW処方。かぜの季節がはじまる前に、ぜひご家庭に常備しておきましょう。
また、栄養補給に適したパブロン滋養内服液はかぜの時に消耗しがちなビタミンを配合。パブロンシリーズのかぜ薬を服用していても飲むことができます。

パブロンSゴールドW微粒

効いたよね、早めのパブロン

かぜの原因ウイルスなどを最初に防御する“気道粘膜バリア”を清浄化して修復する、のどをいたわるW処方。家族の常備薬に。

詳しくはこちら

パブロン滋養内服液

かぜの時などに栄養をとるなら

かぜのひき始めの栄養補給には5種類の生薬を配合した『パブロン滋養内服液』を。かぜ薬のパブロンを服用していても飲めます。飲みやすいジンジャー風味。

詳しくはこちら

豊富なラインアップ

  • パブロンSゴールドW微粒
    パブロンSゴールドW微粒
    のどの痛み・せき・鼻みずに
  • パブロンSゴールドW錠
    パブロンSゴールドW錠
    のどの痛み・せき・鼻みずに
  • パブロンSα微粒
    パブロンSα<微粒>
    かぜの諸症状の緩和に
  • パブロンSα錠
    パブロンSα<錠>
    かぜの諸症状の緩和に
  • パブロンゴールドA微粒
    パブロンゴールドA<微粒>
    かぜの諸症状の緩和に
  • パブロンゴールドA錠
    パブロンゴールドA<錠>
    かぜの諸症状の緩和に
  • パブロンメディカルT
    パブロンメディカルT
    のどがつらいかぜに
  • パブロンメディカルC
    パブロンメディカルC
    せきがつらいかぜに
  • パブロンメディカルN
    パブロンメディカルN
    はながつらいかぜに
  • パブロンエースPro微粒
    パブロンエースPro微粒
    つらい《のどの痛み・熱》に
  • パブロンエースPro錠
    パブロンエースPro錠
    つらい《のどの痛み・熱》に
  • パブロン50錠
    パブロン50錠
    のどの痛み・発熱に
  • パブロン滋養内服液
    パブロン滋養内服液
    5種類の生薬配合
  • パブロン滋養内服液ゴールドA
    パブロン滋養内服液ゴールドA
    8種類の生薬配合
  • パブロン滋養内服液プレミアム
    パブロン滋養内服液プレミアム
    10種類の生薬配合
  • パブロンkidsかぜシロップ
    パブロンキッズかぜシロップ
    せき・鼻みず・熱に
  • パブロンkidsかぜ微粒
    パブロンキッズかぜ微粒
    せき・鼻みず・熱に
  • パブロンkidsかぜ錠
    パブロンキッズかぜ錠
    せき・鼻みず・熱に
  • こどもパブロン坐薬
    こどもパブロン坐薬
    お子さまの急な発熱に
    薬がのめない時にも
  • パブロンせき止め液
    パブロンせき止め液
    せき・たんに
  • パブロンうがい薬AZ
    パブロンうがい薬AZ
    お口の中・のどのはれに
  • うがい365
    うがい365
    お口の中の殺菌・消毒に
    詳しくはこちら
  • のどスプレー365
    のどスプレー365
    のどの痛み・はれに
    詳しくはこちら
  • マスク365
    マスク365
    花粉、ウイルスをカット
    詳しくはこちら