OPEN CLOSE

なぜ冬は「かぜ」に
かかりやすいの?

冬になって、空気が乾燥するとかぜウイルスは
体内に侵入しやすくなるんだパ!

冬の冷たく乾燥した空気はかぜウイルスの飛沫が飛び散りやすくなる。さらに、冬はかぜウイルスから身を守る気道粘膜の粘液の量が減り、ウイルスを外に追い出す線毛のはたらきも妨げてしまうから、マスクや手洗いなど普段のかぜ対策に加えて、のどを潤しておく対策が必要だよ。
冬のかぜ対策には、1~2時間おきに一度、できれば温かい飲み物で水分補給をすることが大切だパ!

かぜの基礎研究へ戻るかぜの基礎研究へ戻る