OPEN CLOSE

食後の血糖値が気になる方のタブレット(粒タイプ)

日本初!
アフリカマンゴノキ由来エラグ酸配合商品にて中性脂肪とLDLコレステロールの低下、HDLコレステロールの上昇を日本で初めて届出

中性脂肪やコレステロールが気になる方に、中性脂肪やLDL(悪玉)コレステロールを低下させ、HDL(善玉)コレステロールを上昇させるアフリカマンゴノキ由来エラグ酸配合

届出表示:本品にはアフリカマンゴノキ由来エラグ酸が含まれています。アフリカマンゴノキ由来エラグ酸には、健康な方の中性脂肪やLDL(悪玉)コレステロールを低下させる機能、HDL(善玉)コレステロールを上昇させる機能があることが報告されています。中性脂肪やコレステロールが気になる方に適した食品です。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
本品は国の許可を得たものではありません。

血中脂質とは

中性脂肪(トリグリセリド)
食物に含まれる脂質は、小腸から吸収され、エネルギーとして利用されます。使い切れなかった脂質は中性脂肪として蓄えられます。
LDL(悪玉)コレステロール
コレステロールを多く含み、肝臓から全身にコレステロールを送りとどけます。
HDL(善玉)コレステロール
余分なコレステロールを肝臓に送りとどけます。

機能性関与成分
「アフリカマンゴノキ由来エラグ酸」
とは

アフリカマンゴノキは、アフリカやインドに自生する植物で、その種子は昔から現地で食されてきました。
エラグ酸は、アフリカマンゴノキの種子に含まれるポリフェノールの一種です。

アフリカマンゴノキ

作用メカニズム

アフリカマンゴノキ由来エラグ酸は脂肪酸の分解を促進し、中性脂肪の合成を抑制することで中性脂肪を低下させます。またLDLの血中からの取り込みとコレステロールの分解を促進し、コレステロールの合成を抑制することでLDLコレステロールを低下させます。さらに新生HDLの合成を促進することで、HDLコレステロールを上昇させます。

アフリカマンゴノキ由来エラグ酸は脂肪酸の分解を促進

「アフリカマンゴノキ由来エラグ酸」
摂取による血中脂質
(中性脂肪、LDLコレステロール、
HDLコレステロール)の変化

研究レビューの根拠となった論文のうち、代表的な1報を事例として提示しています。

中性脂肪
LDL-C
HDL-C

*:p<0.05(プラセボ群との比較)

※プラセボとは、効果を発揮する成分が含まれない、見た目や味が類似したもののこと

方法
健常成人48例を2群に分け、「アフリカマンゴノキ由来エラグ酸群含有カプセル」もしくはプラセボを8週間継続して摂取させ、0週、4週、8週間後に中性脂肪、LDL(悪玉)コレステロール、HDL(善玉)コレステロールを測定しました。
結果
「アフリカマンゴノキ由来エラグ酸群含有カプセル」群は、プラセボ群と比較して、摂取4週間後から中性脂肪およびLDLコレステロールが有意に低下し、HDLコレステロールが有意に上昇しました。出典:Boris Azantsaら、Functional Foods in Health and Disease、5(6)、200-208(2015)