OPEN CLOSE

花粉症対策サイト花粉症対策サイト

花粉症とは?

花粉症と風邪などの他の病気との見分け方

花粉症は、くしゃみや鼻づまり、のどのイガイガなど、風邪かな?と思う症状と似た症状が起こります。
花粉症と似た症状のある、ほかの病気についてみてみましょう。

■風邪

熱はないわ 鼻水は無色ね熱はないわ 鼻水は無色ね

花粉症と最も間違えやすい疾患が風邪です。くしゃみ、鼻水、のどの違和感、微熱などの症状がよく似ています。風邪は通常1週間程度で回復しますが、花粉症は少なくとも2週間程度続くことがほとんどで、花粉の飛散が収まるまで症状が続きます。簡単な見分け方としては、花粉症で出る鼻水はサラサラで水っぽい鼻水なのに対して、風邪の鼻水はドロドロとした粘度の高い鼻水なので、風邪かなと思ったら鼻水をチェックしてみましょう。

■扁桃炎・咽頭炎

ウイルスがのど粘膜に侵入することにより起こる、のどの炎症のことです。扁桃炎は、高熱が出てのどが痛み、食事をすることも難しくなります。咽頭炎はのどの上部の咽頭が炎症を起こし、発熱、軽い咳、鼻水といった花粉症に似た症状が現れます。

■咽喉頭異常感症

のどが詰まったり、のどに何か引っかかっているような違和感を感じますが、検査しても異常はありません。花粉症と間違える人も。原因は明らかではありませんが、更年期の女性に多く見られます。

■老人性鼻炎

高齢者にみられる鼻炎で、起床時や食事をしている時に鼻水が出たりします。加齢による鼻粘膜の機能低下が原因と考えられています。鼻水の症状が花粉症に似ていますが、くしゃみや発熱、目のかゆみなど、それ以外の症状が現れない場合は、老人性鼻炎が疑われます。