OPEN CLOSE
HAVE FUNHAVE FUN
seventeen

学校の日も紫外線対策を
しっかりと
うっかり日焼けに
要注意!

日焼け対策は長時間外にいるときだけ
すればいいと思ってない?
実は学校に行く日でも、
日焼けするリスクがいっぱい。
登下校、体育、部活、放課後など、
日焼けしやすいタイミングを知って、
こまめにぬり直そう!

学校の行き帰り

日に当たる時間が短いからと油断しがちなのが、学校の行き帰り。毎日のことだから少しずつ日焼けも積み重なって、大きなダメージに。肌への影響はもちろん、うっかりソックス焼けしちゃうとサンダルをはいたときに目立っちゃうし、スカート焼けするとショーパンが似合わない脚に……。おしゃれも楽しめなくなっちゃう!
しかも紫外線は太陽の日差しを直接あびなくても、くもっている日やガラス越しでも降り注いでいるので要注意。通学の電車やバスの中、授業中でも窓から光が入ってくるなら日焼け止めが欠かせないよ。日焼け止めを選ぶときは、毎日ぬるものだから石鹸や洗顔料、ボディソープで簡単に落とせるものがおすすめ!

部活や体育の時間

意外と知られていない正しい日焼け止めのぬり方。顔だけぬって終わりはNGだよ!とくに部活や体育の時間、半そでのユニフォームや体操服を着ていると、そで焼けしがち。休みの日にノースリーブやタンクを着ようと思ったら、そでの部分から色が変わっていて残念なことに!顔だけでなく、手や脚など服から出ている部分はすべて日焼け止めをぬろう。首や耳なども日焼けしやすい部分だから忘れないようにして!
また、汗をかくと日焼け止めが落ちやすくなるからウォータープルーフタイプを選ぶこともポイント。もちろん、ウォータープルーフでも体育時間や部活の前にはぬり直しが必要だよ。Tシャツなど頭からかぶるタイプの服を脱ぎ着するなら、クリアタイプの日焼け止めを使うと服に色がつかない!

放課後

友だちとおしゃべりしたり、気になる先パイの部活の様子を眺めたり♡楽しい放課後の時間には、おしゃ見せ&かわいさUPしてくれるタイプの日焼け止めをセレクト。たとえば、気になる人と一緒に時間を過ごすなら、キラキラ肌を演出してくれるタイプが◎。さりげなくおしゃれ感が出せるうえ、肌をキレイに見せてくれるよ。また、友だちとSNSにアップする写真を撮るなら、ワントーン明るいマシュマロ肌に見せてくれる日焼け止めを。加工なしでも自信が持てる♪
そんななりたい自分をかなえてくれる日焼け止めは常にスクバにイン。学校が終わったときにぬり直して、放課後に備えるのも手だよ。夕方の西日もあなどれないから、放課後だって日焼け対策をしっかりしよう。
コパトーンのラインアップ
  • キレイ魅せキレイ魅せ
  • スキンタイプスキンタイプ
  • タンニングタンニング
  • その他その他