OPEN CLOSE
HAVE FUNHAVE FUN
non-no

プール&海を楽しむなら
日焼け対策を万全に!

可愛い水着が着られる季節がいよいよ到来!
夏限定のおしゃれをしたり、ビーチやプールならではの写真を撮ったり、楽しみがいっぱい♡
でも、うっかりしていると日焼けしてしまうから万全の日焼け対策をして夏を満喫しよう!

水辺の紫外線は半端ない!国内最高値の日焼け止めを準備して

今年はオフショルタイプやフリルつきの可愛いビキニがいっぱい!そんな水着を強い紫外線が降り注ぐ海やプールで着るなら、SPF値の大きい国内最高値※の日焼け止めがおすすめ!しかも水に濡れたり、汗をかきやすいシチュエーションだからウォータープルーフを選ぼう。
日差しに直接当たらなくても、くもりの日でも紫外線は降り注いでいるし、パラソルの下でも反射した紫外線が届くから油断は禁物。紫外線対策をおこたっていると、日焼けだけでなく、シミやくすみができてメイクが思いどおりに楽しめなくなってしまったり、将来、肌のたるみやシワになることも。
肌見せファッションの時はいつも以上に日焼け対策を念入りにして、夏の楽しい思い出をたくさん作ろう!

※最高値とは、SPF50+、PA++++を意味します

水着のときこそ、うっかり焼けに注意!

日焼け止めを塗ったつもりでも、肌見せ範囲が広い水着だと実はちゃんと塗れていないことも。ビキニの時に忘れがちなのがウエスト周り。普段、日に当たらない部分だから肌がデリケートで赤くなりやすく、スカートやパンツでこすれる部分だから服を着た時もヒリヒリ……。また、髪をアップスタイルにしている時は、耳やうなじも日焼けしやすい部分のひとつ。とくにホルターネックの水着は首にヒモの跡がついちゃうよ。さらに水辺では日差しを反射して下から強い紫外線が当たるので、アゴのラインや首にも要注意。赤くなってしまうと、顔にファンデーションを塗った時、首の色と差が出てしまうことに。そして、足の甲もビーサン焼けしがちな部分だから忘れずに!
日焼けしやすい部分をしっかりカバーして、こまめに塗り直しすれば、水着でも日焼けを気にせず思いっきり楽しめる♪

ちゃっかり写真映えもできたらうれしすぎ♡

プールや海では絶対写真を撮るはず!顔も肌も写真映えさせたいから、日焼け止めにもプラスアルファの機能がついたものがおすすめ。紫外線防止効果はもちろんのこと、肌をキレイ見せしてくれるものを選ぼう。
夏っぽく盛れたイメージなら、パール感のあるものでキラキラ肌見せ。ナチュラルなのにおしゃれ感もあって、SNS映えすること間違いなし!「肌キレイ♡」ってほめられたいなら、白肌トーンアップタイプ。白肌だと手足も華奢に見えるから、フリルがついた甘めのビキニも可愛くきまる!日焼け止めもファッションアイテム感覚で、なりたい肌に合わせて選んで。

※メイクアップ効果
コパトーンのラインアップ
  • キレイ魅せキレイ魅せ
  • スキンタイプスキンタイプ
  • タンニングタンニング
  • その他その他