OPEN CLOSE

膝の痛み

  • 簡単セルフケアで膝の痛みを予防・改善!今日からできる体操もご紹介。

    簡単セルフケアで膝の痛みを予防・改善!今日からできる体操もご紹介。

    膝の痛みの主な原因である変形性膝関節症は加齢と共に進行するため、今は痛みがない人も、予防への意識が大切です。 すでに痛みがある人も、セルフケアで症状の改善が期待できます。 今回は膝をいたわる生活習慣や、予防・改善に有効な体操をご紹介します。これを機に、自分のライフスタイルを見直してみましょう。 <監修> 橋本三四郎先生(南新宿整形外科リハビリテーションクリニック院長) 1989年産業医科大学卒業。94年久留米大学大学院卒業。米国スクリプス研究所等を経て、01年ハシモトクリニック開業。09年日本医科大学病院整形外科・リウマチ外科非常勤講師、20年京都府立医科大学整形外科非常勤講師、12年より現職。日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会運動器リハビリテーション認定医、日本リウマチ財団登録医。

  • 膝が痛むのはなぜ? 生活の中で見つける改善の鍵!

    膝が痛むのはなぜ? 生活の中で見つける改善の鍵!

    20代、30代くらいまでは膝の痛みで悩むことはあまりないかもしれませんね。しかし、たとえ今は痛みを感じていなくても、他人事ではありません。 膝には毎日大きな負担がかかっていて、それが年々積み重なることで、ある時、痛みとして表れる可能性があるのです。 膝の痛みに悩んでいる人も、今はまだ痛みを感じていない人も、症状の改善や予防のため知っておきたい膝痛のメカニズムをご紹介します。 <監修> 橋本三四郎先生(南新宿整形外科リハビリテーションクリニック院長) 1989年産業医科大学卒業。94年久留米大学大学院卒業。米国スクリプス研究所等を経て、01年ハシモトクリニック開業。09年日本医科大学病院整形外科・リウマチ外科非常勤講師、20年京都府立医科大学整形外科非常勤講師、12年より現職。日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会運動器リハビリテーション認定医、日本リウマチ財団登録医。