下半身に効く! 子育てしながら出来る産後エクササイズが知りたい

出産を経験した人の多くが悩む産後太り。ダイエットやトレーニングはしたいけれど、子育てしながらジムなんて通えない! という方も多いのではないでしょうか。

そんなママさんたちの救世主とも呼べる、LUANAさんという女性をご存じでしょうか?

実はこの方、3人のお子さんを出産後、自宅でのながら&隙間トレーニングのみで-12kgの減量に成功し、出産経験を微塵も感じさせないほどの美ボディラインをキープしているスーパーウーマンなのです。

そんなLUANAさんが実際に行っているという、家事や子育てなどをしながら出来る、産後太り解消エクササイズを紹介します。

〜LUANA〜
FiNCアンバサダー
11歳と5歳、そして3歳の3児の母。出産後、宅トレのみで下半身太りから-12キロの減量に成功。「ながら、隙間時間」でも出来るダイエットノウハウをInstagramで紹介している。著書【やせない言い訳やめてみた】を出版。

ながらトレーニングだけで本当に痩せるの? 成功させる秘訣とは?

私は3人の女の子を出産した後、自分の体型の変化に愕然としてダイエットを決意したのですが、母乳で育てていたので、無理な食事制限などを出来るわけもなく、そこで考えついたのが、基本の運動法を自分流にアレンジしたエクササイズです。

私自身も、運動をするためだけの時間は取れなかったり、子育て中は基本的に立っていることが多いので、座れるときは休みたい(笑)という思いからこの方法を考えました。

もちろん、お菓子の代わりにフルーツを食べたり、甘いジュースではなく温かいフレーバーティーを飲むなど、食事に関しても多少の工夫を加えつつ、半年で-12kgのダイエットに成功することが出来たので、是非皆さんも気軽に実践していただけたらと思います。

お皿洗いしながら出来る。内腿とお尻の引き締めエクササイズ

これはお皿洗いをしながら行うのにぴったりなエクササイズで、内腿(内転筋)とお尻(大臀筋)を刺激し、ワイドスクワットに近い効果があります。

時間や回数は決めずに「お皿洗いが終わるまで」くらいの気軽なペースでやってみてください。

1. 足を肩幅の1.5倍くらいに広げ、つま先を外側に向けて立つ
2. 膝が前に出ないように注意しながらゆっくり膝を曲げ、ゆっくり伸ばすを繰り返す

歯磨きしながら出来る。ヒップアップに効くエクササイズ

歯磨きをするときにおすすめなのが、ヒップアップ効果を期待できるエクササイズです。

立っている方の足のかかとに重心を置き、腰を反ったり骨盤を動かさないように注意して、後ろに上げる足だけを動かすイメージで行なうことがポイントです。

上の歯が磨き終わったら反対の足にチェンジするくらいのペースで行うとちょうどいいかもしれません。

1. 重心の足を伸ばして片足立ちする
2. もう片方の足を後ろに上げて、下げるを繰り返す

寝かしつけしながら出来る。お尻・太腿・腹筋を刺激するエクササイズ

最後に紹介するのは、子供に本を読んだり、寝かしつけしながらできるエクササイズです。

この動きでは、お尻(大臀筋)をメインに、太腿や腹筋への効果も期待できます。

骨盤が前後に倒れないよう、ゆっくり開いたり閉じたりするのが成功のポイントです。

頭を支える腕が疲れてしまう場合は、上半身はだらんと横になったまま、足だけを動かす形でもOKです。

1. 横向きになり、両膝をくの字に曲げる
2. 足先同士はくっつけたまま、上側の足を開いて、閉じるを繰り返す(向きを変えられる場合は反対の足を行う。難しい場合は次の寝かしつけのタイミングに反対の足を行えばOK)

まとめ

とっても簡単で気軽に行えるエクササイズばかりなので、絶賛子育て中のママさんはもちろん、そうでない方も隙間時間を有効活用して、LUANAさんのようにしなやかな下半身を目指しちゃいましょう!